INDEX    RSS    ADMIN

Banshee S1-#7 「ペイルライダーを見よ」

ラビットにルーカスを売ることを決意したキャリーは
盗んだダイヤ絡みでルーカスを呼び出すと
車の中でルーカスに注射し、動けなくしてしまいます。
そしてモーテルに連れて行き、両手を手錠でベッドにくくりつけてラビットに連絡。
キャリーはその場を離れますが相当後悔しています。

その頃ドラッグストアで警官のヨーナーズが買い物をしていると
二人組の覆面強盗に出くわし
一人が店主を撃って逃げ出し、ヨーナーズはもうひとりに銃を向けられますが
神に祈りを捧げていると強盗は出ていきます。
強盗二人組はそのまま高校に逃げ込み
外にいた教師で市長の妻のジェニーを人質に取り
体育館に入り込みます。
体育館では居残り組の生徒たちが勉強をしていました。

警察と犯人の交渉が始まりますが
犯人の片方はその高校のOBでバスケット部のエースだったようで
どうしてここで?と不審がられます。
非番のルーカスはおらず、連絡も取れません。
そりゃ当然、ベッドに繋がれてるんだもん。
市長もゴードンも現場に駆けつけます。
ゴードンは娘が人質状態になっていて
何度もキャリーに電話しますが、キャリーは出ず
ようやく連絡が取れるとキャリーは驚きます。

なんとか手錠を取ろうとルーカスはもがきますがどうにもならず
でも片手はベッドのヘッドボードを壊して外れました。
するとジョブが駆けつけて手錠を外してくれます。
すぐ下にはラビットと手下が到着していたところで
僅かな差で二人は逃げ出せました。
ブチ切れたラビットはモーテルで暴れます。

高校に着いてからのルーカスはいつも通り
怖いもの知らずのパワー発揮。
丸腰で一人体育館に入っていくと
片方の犯人と向かい合い、説得しながら相手の銃を奪おうとしながら撃ちます。
その頃もう一人は、逃げようとする生徒たちを追っていましたが
これもさっさとルーカスの餌食に。
人質たちは無事に解放され、SWATの出番はありませんでした。

ルーカスは再会したキャリーに銃を向けますが
それはキスに変わります。
結局二人は運命共同体なのかな。
そしてダイヤはジョブの手元にありました。
今回もかなり無茶だったけど
完全無欠なルーカスを観ていると
気分爽快になってくるから不思議です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント