INDEX    RSS    ADMIN

Banshee S1-#9 「永遠のカウボーイ」

ルーカスはキャリーを病院に連れて行き
キャリーは緊急手術を受けます。
ゴードンが病院に駆けつけ、ルーカスに怒りをぶつけますが
ルーカスは無言のまま病院を立ち去ります。

ルーカスはシュガーとジョブの助けを得て
オレックの遺体を始末します。
一方オレックを失ったラビットは
キャリーとルーカスを捕らえるために動き始めます。

意識が戻ったキャリーは命を狙われているから
子供たちを連れて街から出るとゴードンに告げ
病院を抜け出して自宅に向かいます。
そしてゴードンの隙を見て車を運転して
マックスの通う小学校へ。
病院着のまま裸足で、出血もしているのに
キャリーはマックスを迎えに校内に入っていこうとしますが
その前に倒れてしまいます。
医務室に運ばたキャリーは手当てを受け
教室へ行くと空っぽ。
子供たちは校庭で遊んでいました。
そこにラビットが現れ、マックスを連れ去ります。

アレックス誘拐の件はFBIの管轄となります。
ルーカスはカイに助けを求めに行きますが
ルーカスがレベッカと寝たことを知ったカイは怒り爆発。
二人のバトルが始まります。
そしてルーカスは自分が狙われていることをカイに伝えます。

ラビットに捕まったマックスは喘息の発作が出始め
止まらなくなってしまいます。
ラビットは薬を取りにキャリーの家に行き
キャリーの過去を知りかけたゴードンと
キャリーとデヴァと対面します。
ゴードンとデヴァはキャリーの父親が死んだのではなく
今目の前にいるラビットであることを知らされます。
さらにデヴァはゴードンの娘でないことも知ってしまいます。
ラビットに頼まれたデヴァはマックスの吸入器を用意し
受け取ったラビットは立ち去ります。
次にラビットが現れたのは、ルーカスの目の前でした。

今週のカルロス君は!

カルロス君の正体は今やキナホ族の首長となった
アレックス・ロングシャドーですが。

カイはレベッカを自分の助手として迎え入れ
カジノの工事現場に連れて行きアレックスやノラと会わせます。
共同経営についてアレックスが不満を示すと
カイは笛を吹いただけで従業員を帰らせてしまいます。
アレックスは元カイの手下と手を組むことにします。

ということで先住民系vsアーミッシュ系の争いも始まりそう。
カイはアレックスの父と協定を結んでいたからトラブルが起きていなかったのですが
アレックスにはそれは通じず。
カイはアレックスを消したいけれど、父と約束したからそれはなさそうですが
ナイフ投げをしていたノラも戦う意欲満々ですね。

次回がシーズンファイナル。
Bansheeは全エピソード終了しているので
続けてS2放映して欲しいけれど、どうなるのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント