INDEX    RSS    ADMIN

Major Crimes S4-#18 「キャンパス銃撃事件」

大学の構内でメディア芸術科の教授が銃撃されて死亡。
そのとき教授と犯人は、女性が銃撃される映像を観ていました。
教授と女性を撃った銃は同じで
女性を撃った犯人がその様子を教授に見せ、
教授を撃ったことが判明します。

今は簡単に録画ができる時代。
ブラッドは弟のライアンを巻き込み
自分が恨んでいる相手を射殺し、スマホの映像に残していました。
殺人ドラマのリアリティーショーを自ら演出。
悦に入っているので救いようがないです。
ブラッドを演じていたのはStalkerのペリー。
あの時も相当怪しくしつこいストーカーでしたが
その気質が受け継がれていたかも。

さらにライアン嫁まで巻き込んだところで
重犯課との対決。
入り込んだ豪邸で重犯課の姿を見たとき
ガソリンをかぶり火をつけて周囲を巻き込み
一気に燃えるはずだったのが
ブラッドの後ろがプールだったのが致命傷でした。
サンチェスが飛びかかってそのままドボン。
スマホが水没し、その様子を嘆くブラッドがなんとも情けなく
今までの怪しさはどこへ行ってしまったのでしょう。

スライダーの判決が出され
有罪で死刑が宣告されます。
これで終わりとなるのか、スライダーの恨みがましい視線が気になりましたが
ラスティにもう会うことがないと言っていたガスの状況が一変。
妹の近くに住み仕事を探す。
つまりラスティとの距離も近くなります。
お互いの思いを伝えあった後に
新たな一歩を踏み出せるのか
ラスティはすごく慎重になってるようだし
とにかく重犯課のクリスマスパーティーに招待し
ガスも参加してくれました。
ふたりの関係がどのように進展していくのか楽しみです。

和やかな重犯課のクリスマスパーティー。
バズが今回も素敵なクリスマスセーターを着ていて
毎年のお楽しみになってるかも(笑)
そんなさなかプロベンザのところに
ラスティの母が仮出所して近くに住むと連絡が入ります。
ライダーは母はラスティに連絡してこないし、休み明けに考えればいいと書類を捨ててしまいますが
プロベンザはこっそりその書類を拾って、引き出しにしまっていました。
さすが、オヤジの細かいフォローですが
またひと悶着ありそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

何度も録画に失敗し、前回のエピはとうとう見れずじまいでした・涙
今回はちょっと違った趣向でしたね~、
いつも体を張るサンチェス、考えてみれば、彼が一番の若手だから、仕様がないのかな。
満身創痍、気を付けてください~~~。

クリスマスエピは、毎年キャストのファッションが楽しいですね。

ラステイ、
ママのことも心配だし、ガスのことも。
これからどういう展開になるんでしょう!

No title

またきっとキャッチアップとかあると思うので、前回のエピが見られますように。
スライダーの裁判の話はずっと続いていましたからね。
重犯課のクリスマスパーティー、毎年いい感じですよね。
そしてついバズのセーターに目がいってしまう(笑)一体何枚クリスマスセーターを持っているのでしょう。
ラスティママは絶対またかき回してくれそうな、嫌な予感がしています。