INDEX    RSS    ADMIN

Person of Interest MEET UP!

昨日AXN主催のPOIファイナル2話視聴と声優さんのトークショー
「Person of Interest MEET UP!」に参加してきました。

きっと参加された人たちは熱いPOIのファンの方たちだったのだと思いますが
自分はどうかというとちょっと微妙(汗)
そもそもそれほど得意なジャンルじゃないし
それでもS1の頃は楽しく観ていたんですが
一番お気に入りだったカーターは殉職しちゃうし
(でもクッキーになって蘇ったから満足してます・・・笑)
サマリタンが出てきた頃から話がどんどんわからなくなるし
正直なところ何度もリタイアしそうになりました。

でもここまで観続けられたのは、キャストの魅力だったのかな。
リースはクールでアクションシーンがとにかくかっこいいし
フィンチとの凸凹コンビぶりがまたいい味出してる。
最初は悪徳警官(だったんだよね・・・忘れてたけど)のフィンチも
味わい深いオヤジで憎めないし。
ルートやショウも強いからね。
ルートの死はまさか!って感じでしたが
自分にとってはかなり意味不明で辛かったドラマだったけど
キャストたちの力でここまで頑張れたのかなと感激しています。

そんなわけで大いに気になるラスト2話。
ネタバレは避けますが、辛いけれどなるほどねと
納得できる終わり方だったかなと思います。
話を続けようと思えばできるかもしれないけど
それは観たくないかも。
びっくりする場面、感心させられる場面
そして切なくなる場面も多々ありました。
乞うご期待ということで!

ドラマ視聴は基本字幕版でなので
申し訳ないけどPOIもほとんど吹替版を観たことがありませんでした。
たまたまテレビをつけたら吹替版をオンエアしていて
なんとなく聞いたことがあるって感じかな。
だから試写会のとき吹替版で観ると
とても新鮮な感じがします。
吹替版だとこんな雰囲気なんだなと味わった後

今回はメインキャスト5名の声優さんが登場。
リース役の滝知史さん、フィンチ役の牛山茂さん、ルート役の白川万沙子さん
フィンチ役の天田益男さん、ショウ役の甲斐田裕子さんと
なんとゴージャスなんでしょう。驚きました。
司会進行を務めるのが海ドラカフェの池辺愛さんだったので
とてもアットホームな感じで
トークショーを楽しませてもらいました。

吹替をする時の苦労話や、お気に入りのセリフ
みなさんいろいろ語られていましたが
声優さん達のチームワークが素晴らしくて
とてもいい雰囲気なんですよね。
昔はドラマの収録が終わると打ち上げ旅行に行ってたそうですが
最近はそれがほとんどなくなり
でもPOIの声優陣たちは旅行に繰り出したんだそうです。
それからカーターのようにキャストが途中で殉職したりすると
声優さんもお仕事がなくなってしまうわけですが
そんなときはみんなで送り出す声優さんの「お葬式」をするんだそうです。
寄せ書きやプレゼントなどを用意したりして。
カーター殉職の場面では吹替の浅野さん以外は
みなさんカーターが去るのを知ってたそうですが
あえて浅野さんには伝えなかったそうで
浅野さんは台本をもらって知ったんだって。
そんな心配りもあるんですね。

そして個人的には牛山さんのお姿を拝めて嬉しかったです。
牛山さんといえばなんといってもOZのビーチャーで
セリフを書き取るために何度も録画を聞き返し
本当にどっぷりハマっていましたから♪

トークショーの後、場所を変えて懇親会があったのですが
昨日はどうしても帰らねばならず、失礼させていただきました。
きっと貴重なお話が聞けたかもしれなかったので残念です。
その代わりにはならないかもしれないけれど
会場の出口でカメラに向かって感想を述べることができたので
少し話してきました。
もしも採用されたらTVに映るかもしれないので(^_^;)
あまり期待しないでおきましょう。

poi1.jpg poi2.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント