INDEX    RSS    ADMIN

Banshee S2-#4 「血族」

殺害されたラナと一緒にいたソロモンは行方不明のまま。
だがソロモンと親しく、アーミッシュから離脱したダニエルが何か知っていそうなので
ルーカスは情報を得に行きます。
家出したダニエルは空家の倉庫のようなところに寝泊まりしていました。
本をたくさん持ち込んで。
学校で体罰を受けたのも、過激な本を読んでいたからだそうですが
その体罰教師ヨナが訳ありのようなので話を聞きに行くと
案の定ソロモンを拉致していたのはヨナでした。
大男ヨナはアイスランドドラマ「トラップ」の主人公の刑事をやってた人で
アイスランド人も見事にアメリカ人に返信していましたが
カイやレベッカが加わってヨナから隠し場所を聞き出そうとしますが
ルーカスもぶっ飛ばされちゃった大男ですからなかなか大変で
そこでカイが始めたのが歯を抜く拷問。
結局3,4本抜かれたのかな。
やっと居場所がわかり、ソロモンは救出されます。
キナホ族は関係なかったわけで
カイは休戦するためにアレックスにヨナの歯を差し出します。
ヨナは交拘留されますが、ノラがトドメを刺しに来ました。

やっぱりアレックスはもう一つパッとしないんだよね。
カルロス君がそんなに偉そうになるのが所詮無理なんですけど(笑)
ダイナーでのカイとの突然のバトル。
必死で応戦してたけど、あのままやってたら負けたでしょう。
ノラの方が絶対辛いし、ふたりの間に何やらあったようですが
ノラも見捨てかけてるのかな。

アレックスはダメでもキナホ族をなめちゃいけません。
拘留されていたチェイトンは容疑が晴れ
エメットとショバーンの運転で居住区へ送られますが
道中パトカーの中で暴れだし、パトカーは横転。
そこにキナホの仲間たちが迎えに来て
緊張感が漂います。
警官たちは無事でしたが、何をするにも命懸けだよね。

ジェイソンは別人になるための準備をしてもらっている間
ダラダラと過ごしています。
ジョブはさっさと消してしまえばとイライラしてるけど。
ついにはストレス発散したかったレベッカと寝てしまい
トラブルを起こさなければいいけれど。

キャリーはゴードンやデヴァに電話しては
留守電に非を詫び愛していると伝えますが
それ以上は何もなく刑務所生活を送っていると
ラビットが面会に来ます。
車椅子のラビットはかなり弱っていそうで
もう娘に会うのもこれで終わりという感じでしたが
生きているだけで脅威なのかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント