INDEX    RSS    ADMIN

Shameless S6 #12 「ギャラガーってる?」

ショーンとフィオナの結婚式。
絶対何か起きるんだろうなと思ったら、予想通りフランクの激しい妨害が始まりました。
そもそもショーンがフランクを受け入れられず
フィオナもフランクに式を邪魔されるのは御免。
でもフランクは父親としての役目を果たしたかったので
相手にされなくなるとものすごい嫌がらせを開始。
ギャラガー家から追い出されても
こっそり隠し穴から入りこんでショーンの財布を盗み出すし
ショーンのカードでギフトカードを購入すると
足のつかない金だとちらつかせてショーンを消してくれる人物を探そうとするが見つからず
今度はショーンを見張り、彼が店に戻るのをチェック。
彼の留守中に事務所に忍び込んで・・・

やってることはハチャメチャだけど
ショーンがドラッグを断ち切れていなかったことを証明したのは
父親の意地ですかね。
自身も十分依存症だから理解できる部分もあったのかも。
もちろん結婚式は中断してしまいましたが
何もあの場面で・・・
これがギャラガーらしさなんだと思いますが。
フィオナは可愛そうだったけど
また不幸な結婚をせずに済んだのかもしれないし
家族も一堂に会したし
これでよかったのかもね。
フランクはみんなに橋から冷たい水の中に突き落とされてしまいましたが(笑)

救命士になったイアンは
書類に嘘を書いたことがバレて即解雇。
仕事を探すものの見つからず
古巣に帰ってみたりするものの、それも違う。
やっぱり救命士になりたいという思いを
戻って上司にぶつける姿がかっこよかった。
自分に対する差別をはね返し
人々を救おうとするイアンの熱意に
仲間たちも理解を示し、上司も折れることに。
イアンはきっといい仕事をするでしょう。

ドミニクのためにすっかりいい子になっちゃったカールは
ドミニク父に嫌われないように頑張っています。
警官になろうと意欲満々。
いつ父に認められるのか、長期戦ですね。
デビーの一人で子育てもかなり意地を張ってて
決してフィオナに手伝ってもらおうと思ってなかったけど
ついに根負けしてしまいます。

アルコール依存がどんどんひどくなるリップは
ユーエン教授にクビを宣告され、暴れて留置所行きに
保釈金を用意してくれたのは教授でした。
そのあとも断酒会を勧めてくれるものの
断酒できない教授の姿を見ているリップは対立。
でもこのままではフランクの二の舞なのは確かだし
やっとその気になったようです。

次シーズンもますますハチャメチャ?
ギャラガーたちの成長ぶりを楽しみにしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント