INDEX    RSS    ADMIN

Banshee S2-#7 「敵を倒す方法」

ルーカスはジェイソンを迎えにモーテルに行きますが
ジェイソンの姿はなく、部屋はきれいに片付いていました。
だがルーカスが渡した札束は残ったままで
本物のルーカスの時計も床に落ちていました。
ジェイソンが事件に巻き込まれたと感じたルーカスはシュガーに尋ねると
前の晩バーでジェイソンがレベッカに声をかけていたことが分かりました。
ルーカスはレベッカに詳細を聞き出そうとカイの家に行きますが
レベッカはジェイソンと寝たことを認めるものの
彼は先に帰ったとしらばっくれます。
ジェイソンがカイに消されたことを悟ったルーカスは
警官たちの意見も聞き、大々的にカイへのリベンジを企みます。
もしや商売道具のひき肉機に突っ込んだか?と思うとぞっとします。

ルーカスはまずカイが経営するストリップ・クラブの摘発を開始。
売春行為を挙げるという目的で、ガンガン突っ込んで行きました。
一番怪しいVIPルームにルーカスが入っていくと
そこにはストリッパー2名を相手に飲みまくるゴードンがいました。
ルーカスとゴードンのバトルになったものの
ゴードンはデヴァからの何度もの着信に気づいて病院へ向かいます。
ゴードンの留守の間にマックスが喘息の発作を起こして倒れ
ゴードンと連絡がつかないのでデヴァは自分で救急車を呼び
キャリーに病院へ来てもらいます。
ゴードンがたどり着いたときはキャリーとデヴァが待っていました。
担当医はマックスには新たな治療が必要で
それには金が掛かることがわかります。

ストリッパーの一人がルーカスに情報を提供。
今度はカイが関わる麻薬の製造、販売ルートを封じ込めることにします。
仕切っているシャープという男と
(Powerのトミーだってすぐにわかったけど、
Power観るの一時休止でした。復活するのかも謎。)
仲間たちを脅して詳細を聞き出します。
エメットもブロックも遠慮せずガンガン攻撃し
本当に激しい警官たちですが

倉庫の場所を突き止めると
ルーカスは今度はシュガーとジョブの手を借りて
大爆破させてしまいます。
見事なすっきり感。
今度はカイが何を仕掛けてくるのやら・・・

アレックスを首長にさせたくなかったカイですが
キナホ族の会議でアレックスは首長に認められます。
本当に首長の器なのか、こればかりは疑問ですが(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント