INDEX    RSS    ADMIN

Downton Abbey S5-#3 「秘めごと」

メアリーとギリンガム卿のリバプールへの婚前旅行はバレずにうまく行ったはずだったのに
メアリーとギリンガム卿がホテルから出てきて、メアリーが馬車に乗るところを
たまたまリバプールへ来ていたバイオレットの執事のスプラットが目撃してしまいました。
スプラットはバイオレットに報告。
バイオレットは二人が会合でリバプールに行っていたとスプラットに伝えると
バイオレットはこっそりメアリーを屋敷に呼び
婚前旅行をしたからには直ちに婚約の発表があるはずだと念を押します。
メアリーは結婚を急ぎたくないと反論。
ダウントンに戻ってくるとブランソンに
ギリンガム卿と結婚する気持ちになれないと打ち明けます。
一緒に過ごしてみて、二人に共通するものがあまり見つからないから。
ブランソンとブランソンはお互い助け合うことを約束しますが
それはブランソンのアメリカ行きにも関わってきそうです。

グリーンの事故に関して目撃情報があったと
警察がカーソンに報告に来ます。
事故の直前にグリーンはダウントンで起きたことで文句を言っていたようですが
カーソンはグリーンはダウントンで楽しんでいたと否定します。
事実を知っているのはアンナとヒューズ、ベイツだけなので
カーソンは余計なことは言えないし。
事故に事件性が出てきたので
その時ヨークへ行っていたベイツの事情聴取も行われます。
ベイツは行動を覚えていましたが
無理をすればロンドンに行けそうなアリバイでした。

イーディスは毎日のように農場へ通いマリゴールドの面倒を見ていますが
ドリュー夫人はイーディスがマリゴールドを連れ去るのではないかと不安を感じだしたので
ドリューはイーディスにしばらく農場に来ないで欲しいと話します。
イーディスはショックを起こします。

コーラはブリッカーにナショナルギャラリーを案内してもらうことになり
ロンドンに出かけることになります。
その前にバクスターは自分の処遇を決めて欲しいとコーラに申し出
コーラは真実を話すよう促します。
バクスターが盗みを働いたのは
当時恋仲だった使用人の男に騙されたからでした。
コーラは警察に話すべきだと言いますが、バクスターは拒否します。
そしてそのままコーラの侍女を続けることになります。

コーラはナショナルギャラリーでブリッカーから説明を受け大満足。
一緒に夕食をとることになります。
ところがロバートがロンドンに駆けつけて
コーラがブリッカーと食事をしたことで文句を言い出します。
ふたりの仲が微妙な感じ。

ローズがロシアの公爵をダウントンに招くことにします。
だがその場にいたサラがロシア人を激しく中傷したので気まずい雰囲気に。
そこはうまくローズやコーラがとりなしたけど
今度は話していくうちにバイオレットと公爵がロシアで会っていたことが判明。
秘密の過去があったようです。
これはメアリーにとっては好都合かもしれません。

第4話は2週間休んで1月8日から。
先が気になるし待ち遠しいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Garotoさん、こんにちは!
こちらではお久しぶりです(^_^;)
最近ネット視聴が多くてあまりテレビでドラマを観なくなってしまいましたが、
ダウントンだけはかかさずに観ています♪

スプラットからリヴァプールでのことを聞かされたときのヴァイオレット様の対応はさすがですね(笑)
イーディスは気の毒だとは思うけど、事情を知らないドリューの気持ちもわかるし
辛いけど最初から娘とは遠くに離れて暮らした方がよかったのかな…
コーラに対する伯爵様のヤキモチは大人げないけどちょっとかわいいです(笑)

続きが早く観たいですねー!(^_^)

No title

Ayanoさん、こんにちは!
私もhuluやAmazon Primeでの視聴に追われていて、テレビの録画が溜まる一方です。
年末年始に一挙消化したいけれど、時間があるか疑問。

ダウントン、やっぱり面白いです!どんなドラマよりもゴージャスだし。
こんかいはイーディスが通う農場のロケ地を知ってるだけに、さらにしみじみしています。
メアリーの結婚問題はどうなるのか。さらにバイオレット様の過去もあきらかになりそうだし、目の離せないことばかり。
2週間お休みが寂しいですね。