FC2ブログ
Top Page › Without a Trace › WAT「捜査官の人生」

2006 · 05 · 04 (Thu) 02:34

WAT「捜査官の人生」

スポールディング三部作完結編ということで・・・

スポールディングの復讐。
これって裏返せばスポールディングのジャックへの愛だよね。
あの車内でのジャックの涙にやられてしまったのか
スポールディングはその後も執拗にジャックを追い求めます。
ジャックを落としいれ無罪を勝ち取った後も
まだジャックに気づいてもらいたいから
ロックビル連続殺人事件を利用し
犯人のランディの弁護を申し出たかと思うと
今度はロックビルキラーになり
自らの命を掛けてジャックに近づきます。

ジャックの事は完璧に調べつくしたスポールディング。
ジャックの意外な過去まで明らかにしてくれます。
失踪班スタッフ、みんな過去に重い荷を背負ってきていたのでしょうか。
過去を忘れたかったのはダニーだけじゃなかったんだと驚かされましたが、
とにかく母の死を救えなかったジャック。
その弱みに漬け込むスポールディング。
精神的には痛めつけるけど
ジャックをそれ以上困らせる気はなさそうです。
その気になればマローン家に踏み込めるのに
目の前のアパートでストーカーしてるだけだし。
そしてジャックが踏み込み銃を構えたとき
あんたには撃てないと余裕を見せています。
ジャックが本当に憎ければ、彼の命を奪うことなど
スポールディングにはいとも簡単にできそうだけど
そうはせず、ジャックに救えない命もあると
死を選びます。
ジャックが手を差し伸べるが間に合わず。

もともと異常性愛者のスポールディングですから
少年のへの愛がオヤジに傾いたのか
ともあれジャックに自分の存在をアピールしたかったのでしょう。
スポールディングが仰向けに倒れた姿を観ていたら、
ケラーの最期を思い出してしまいました。
ケラーの死はこれでよかったと思っているので
スポールディングも彼なりに自分の思いを表す事ができて
自らの選択に満足していたのではと感じています。
オヤジの切ない愛の結末でした。

とすっかり歪んで観てしまった今週。
オヤジキッドのアップに感激したけど
そのわりに役立ってませんでしたね。
もっとてきぱき働かないと偽キッドと交代させられちゃうぞ!
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

オヤジキッド、昨日はセリフもありましたね♪今まで特に存在を意識したことがなかったのに、最近ではオヤジキッドの出番につい身を乗り出している私がいます(笑)。

昨日のエピはティム・マシスン監督作品だったんですね。タイトルクレジットで彼の名前を見つけてから、最後まで演出方法ばかり気になってしまいました。
2006-05-04-12:33
キラ [ 返信 * 編集 ]

やっぱり愛ですよね
結局ヒントをつぶやいて去っていったわけだし
とことん憎むことはできなかったのでしょうか。
粘着質で、こんな愛し方しかできないのね。
やっぱりゆがんでるわ(^^;

オヤジキッドは、がんばってたけど
ヴィヴに当然そんなのわかってるわよ!
みたいな言い方されて、ちょっと気の毒(^^;
2006-05-04-21:02
まめ [ 返信 * 編集 ]

愛情の裏返しだったのかあ。
私は勝ったと思いながら落下していったと感じてしまいました。
自宅のすぐ近くにいながら手出しはしてませんでしたものね。
歪んだ愛情しかもてない気の毒な男だったのかな。でも犯罪は犯しちゃいかんです。
2006-05-04-23:58
yasishi [ 返信 * 編集 ]

オヤジキッド、大活躍でしたね(^_^;)もっと出番が増えるといいですねー。
スポルディングは・・・愛と勝利と両方だと思います。スポルディングにしてみたらジャックに命を救わせつつダメを押す、という計画そのまんま実行して死ねたわけですからねー。ただしドリスが救われてしまったので一勝一敗ではありましたが。

相手に自分を忘れさせないようにする最強の方法は、相手の手で自分を殺させることだ、っていうのをどこかで見たことがあるのですが、スポルディングはジャックのトラウマにまんまとつけこんで、「忘れられない人」になってしまったわけですね。
「♪私を許さないで、憎んでも覚えてて」みたいな。

旅行レポ楽しみにしています(^O^)
2006-05-06-01:07
くまぷー [ 返信 * 編集 ]

「尋人密探組」
これがWATの中国語タイトルだとわかりました♪
失踪者をこっそり探してる感じだよね。
今回キャセイ航空で行ったんですが
プログラムガイドの中に「尋人密探組」が載ってまして
残念ながら私の乗った路線では見られませんでしたが
今月のオンエアエピはエピガイからチェックすると
スポールディング三部作Pt2だったようです。
"Martin is wracked with guilt
when he fails to prevent a boy
from being kidnapped."
と書かれておりました。
スポールディングはキャセイの機内でも有名です(笑)

そんなわけで強烈なインパクトを残したスポールディング。
これで終止符はちょっともったいない?
気もしますが
ジャックに決して忘れられない想い出を作ったということでは
十分勝利を収めたことになりますね。
恐るべし!

オヤジキッドに応援ありがとうございます♪
せっかく頑張ってるのに実りが少なくて。
次回はみなさんのご期待に沿えるように
力を発揮してもらいたいです。
2006-05-07-11:34
Garoto [ 返信 * 編集 ]

あれ、そのあらすじのエピはS3-16話では?今週あたりみようと思っていたのですが、これにもスポルディングからんでくるんですか???
何にしても、スポルディングが空の上でも
影響をふりまいているとは、恐るべし・・・です( ̄▽ ̄メ)

オヤジキッドの次回活躍、楽しみにしています♪

TBありがとうございました
TB不調で、TB返しできずにすみません<(_ _)>
2006-05-07-14:49
まめ [ 返信 * 編集 ]

スポルディングの話は出てこなかったんですが
勝手にスポルディングPt2と思い込んでました。
他のドラマがS1ばかりだったし。
ってことはS3をオンエアしてたんだ!
それは観られず残念でした。
2006-05-07-15:20
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Garotoさん、こんにちは。
遅ればせながらTBさせていただきました。

>これって裏返せばスポールディングのジャックへの愛だよね。

でしたよね。
私の感想は迷わずその路線で書いちゃいました。(汗)
究極の愛の告白。
しかも絶対拒絶させない方法で。
さすがはトカゲ男。

ジャックの屈折の理由が少しわかりましたが、今回のドリスの子供たちがその二の舞にならなくてよかったです。
2006-05-07-17:48
Snowdrops-Fairy [ 返信 * 編集 ]

遅ればせながらTBさせていただきました。
今回は重くて暗かったです。
ジャックの神を信じないと言った言葉はここから来たのかな・・なんて思ったり。

スポールディングのジャックへの想いというのはある意味愛ですよね。歪んでますが(笑)
あんな死に方をすればジャックも一生忘れられない存在となったでしょうね。究極の愛か?(笑)
2006-05-08-10:57
marsa [ 返信 * 編集 ]

TBありがとうございました!
普段かなり歪んだ視点でドラマを観てるので
ここまでわかりやすい?究極の愛はまさにツボでした。
ジャックはスポールディングの想いをどこまで察していたのやら。
ともあれ歪んだ人生を全うしたスポールディング。
彼は目的を達成して満足だったんでしょうね。
周りは大迷惑ですが。
2006-05-08-20:06
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FBI~失踪者を追え!2 第5話「捜査官の人生」
【 失踪者 : ドリス・ラビット 】FBI着手:失踪3時間後買い物から帰ってきた専業主婦ドリスが、車の中に赤ん坊を残したまま姿を消した。家の中は荒れており、無理やり連れ去られた可能性が高かった。ジャックと担当のジョン・ケイシー刑事は、91年に担当した事件ロ …
2006/05/06 00:58 くまぷーの海外ドラマblog
FBI~失踪者を追え!2(第5回)
「捜査官の人生」しかしジャック・・・、とんでもない奴に惚れられたもんですね。ご愁傷様です。トラックバックさせていただきました。<2006/5/7>くまぷーさんの「くまぷー …
2006/05/07 17:43 Snowdrops-Fairyの独り言Ver.2
WATS2 第6話 捜査官の人生 COPY CAT
第5話 捜査官の人生 COPY CAT (WATS2)≪注:ネタバレ感想あり≫ストーリー>>失踪者はドリス・ラビット 35歳主婦。ロックビルで白昼何ものかによって連れ去られる。室内で争った形跡があり、セキュリティシステムは切断されていた。このロックビルでは91年に5人の …
2006/05/08 10:52 Marsa's Journal