INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order UK S4-#4 「父親の愛」

本家オリジナルはS5-#4 「虚構の家族」

橋の上に車が放置され、乗っていたはずのシャーロットは行方不明。
夫のショーンはシャーロットの行き先は知らないと答えます。
娘のホリーも演奏会に行っていて母の行き先は知りませんでした。

今回も本家とほぼ設定は一緒。
夫の職業は塗装業ですが、失踪した妻は本家では出版社勤務
元夫も同業者で同じビルにオフィスがあるという設定でした。
英国では妻は不動産業、元夫は建築家と3人の仕事に繋がりはあります。
元夫のDVで妻が別れたのも同じ。
警察への通報から当然元夫が疑われますがアリバイがありました。
妻の遺体が川から上がり
夫と娘が容疑者として逮捕されます。

一番大きな違いは義父と娘の関係。
さらに英国では娘の友人も絡むのでややこしくなってきます。
本家では娘が義父を恋し始め、母に内緒でセクシーな格好をして迫り
義父は困惑します。
義父は娘とは関係を持たず、大事な女性と食事していたと証人を連れてきますがそれは嘘で
結局義父は娘を食いものにしていました。

でも英国ではショーンはホリーの親友ジェスと付き合っていたという
衝撃的な事実が暴露されました。
本家ではとりあえず大人の女性だったのに、親友でしょ。
しかも寝ていたなんて、ホリーには気の毒すぎます。
ショーンはホリーにも色目を使っていたようで
ホリーは嫌がっていました。
ホリーが父リチャードの家に行ってる時に
ショーンはジェスと自宅のキッチンでセックスしていたら
シャーロットが帰宅。
これは当然修羅場が待ち受けています。
殴り合いの末ショーンはシャーロットを殺害。
ホリーの制服で血液を拭いていました。
ホリーの無実は証明されたけど
大切なものをたくさん失ってしまいました。

本家の夫以上に、
ショーンに性犯罪者のレッテルを貼りたくなります。
SVUが扱ってもいいような事件でした。
本家では娘のマギーを、American Horror StoryのSarah Paulsonが演じていましたが
英国ではジェス役の人の顔を知ってると思ったら
年明けにhuluで配信されるThirteenの主役の人でした。
元夫のリチャードはMistressesのリチャードだ!と
英国ドラマも知ってる顔が増えて嬉しいです(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント