INDEX    RSS    ADMIN

Criminal Minds S11-#17 「砂時計」

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

年明け最初に観たのがCriminal Minds
前回のモーガン受難から半年。
モーガンは順調に回復
サバンナとお腹の赤ちゃんとともに幸せに暮らしているようで
とりあえずほっとしましたが。

両親が目に砂をかけられ、接着剤で目を塞がれ
子供が誘拐された事件。
砂時計に執着した犯人は
やはり幼少の頃の親の虐待が引き金となっていました。
残虐な殺人を犯す要因は、このパターンが多いですね。
そしてクリマイのことなので
今回も絶体絶命のピンチかと思いきや
しっかりBAUが間に合って犯人を撃っておしまい。
犯人の自白の声を聞きたいんだけどな・・・
といつも残念な気持ちが残ります。

今回驚いたのが、ラストにロッシがモーガンを招いたポーカーの席。
あれ?ここにいるのジョー・ウォルシュ?と思ったらご本人でした。
その後の本日の締めのお言葉もジョー・ウォルシュの歌の一部だったし。
彼はその昔ライブで出待ちをしていたとき、ご機嫌で出てきた酔っ払いオヤジの
印象が強いんだけど。
IMDbで調べていたら、ジョーの娘が地元警察の役で出てたんですね。
娘は女優さんだったんだ。
それから一緒にポーカーをやっていた渋いおじさまはビル・ウィザース。
「Lean on Me」を歌っていた人ですね。
こんな大物がゲスト出演するのは、ロッシの人脈の成せる業でしょうか。

これでああよかったと思ったら大間違い。
あの銃声は?
次回、全然楽しくなさそうなんですけど。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント