INDEX    RSS    ADMIN

BATTLETRUCK

その昔「The Warriors」を観て主人公のスワンのかっこよさに一目惚れ。
そこから演じるMichael Beckの作品チェックに励んでいた時がありました。
幸い刑事ドラマ「Houston Knights」のオンエアがあったため
Michael PareとMichael Beckのダブルマイケルを堪能。
テキサス、ヒューストンを舞台に、
マフィア絡みでシカゴから逃げてきたラフィアマ刑事(Pare)と
地元のカントリー刑事ランディ(Beck)がパートナーを組んで凶悪犯罪に立ち向かっていく
いかにも正しい凸凹バディもので
Pareは「アメリカン・ヒーロー」の時代から知っていてファンだったので
まさに理想的マイケル二人組にワクワクしながら
毎週ドラマを楽しませてもらっていました。
録画したビデオは残っているはずだけど、ほとんど視聴不可状態なので
これもどこかで復活させてもらいたい作品ですが・・・

Beckの出演映画はビデオ視聴できるものからせっせと探していましたが
「Xanadu」は作品としては面白いけど、あまりにイメージが違いすぎてビックリ。
スワンらしさを楽しめるのは「Megaforce」と「Battletruck」かなと感じていました。
でも「Megaforce」の方がおめでたい感じで「Battletruck」は孤高のヒーロー
スワンのイメージはこっちかなと当時気に入ってた作品でした。

「The Warriors」についてはとにかく好きな作品なのでもちろんDVDも持ってるし
最近WOWOWでのオンエアをHDDに入れておいて
ちらちら観てはニンマリしてますが
ほかの作品は自分の中ではお蔵入り状態になっていて
どんな話だったっけと記憶も薄れていたのですが
「Megaforce」のDVDを見つけて購入。
そうそう、荒唐無稽だなぁなんて感じつつもしみじみ懐かしくなり
ついでに「Battletruck」も観たいなと思っていました。

そうしたらなんと「Battletruck」もブルーレイで復活。
めでたく発売されました。
こんなマイナー作品が日の目を見たことにまず感謝です。
当時ゴールデン洋画劇場で放送されてたそうで、それも知らなかったんですが(汗)
マッドマックスの二番煎じ的に?ニュージーランドで制作された近未来バイオレンスアクション
1981年に1993年を舞台として撮っているので全然未来には思えないんですが
石油戦争後石油資源が枯渇し世の中は無法地帯になり
ストレイカー大佐とその部下はどでかい戦闘用装甲車「バトルトラック」に乗って
暴れまわり村人たちを脅し、隠された石油を奪っていました。
ストレイカーの娘のコーリーは嫌気が差して脱出。
武装バイクに乗ったハンターに救われます。
ハンターは怪我したコーリーを村へ匿いますが
早速バトルトラックが村を襲ってきてコーリーを強奪しようとして
激しいバトルが始まります。

当時はバトルトラックもパワフルに見えたのかもしれないけど
今見てるとしょぼいよね。
さらにハンターがコーリーを奪還するために仲間たちが作った
部品寄せ集めのメタンガスで走る車はもっとボロボロ。
でもこれがものすごいスピードで走っちゃうからありえない!の連続なんですけど
Beck演じるハンターはとにかくクールでかっこいい!
バイクも馬も車も見事に乗りこなし、銃を撃ちまくり
敵の矢で射られてもへこたれず
まさに孤高の戦士なんですよ。
スワンファンには是非オススメです。

battletruck1.jpg

リマスターしていると思うけれどかなり色あせていて
でもそれがかえって荒涼感を出してました。
ついでにこの作品がIMDbでは「Warlords of the 21 Century」というタイトルで謎でしたが
特典映像の別オープニングを観て納得。
アメリカ版ではこのタイトルで上映されてたようです。
21世紀じゃないんだけどな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント