INDEX    RSS    ADMIN

Thirteen

huluで配信されているイギリスのミニシリーズ。
2003年、13歳で何者かに誘拐、監禁されたアイビーは
13年後監禁先から自力で抜け出し自宅に戻ってきます。
26歳のアイビーの気持ちは誘拐された時のままでしたが
13年間で世の中はすっかり変わっていました。

いつも観たい!と思っていた「事件のその後」のドラマ。
クリマイあたりなら、アイビーが発見されたところで
彼女の証言などをもとに誘拐犯探しが始まり
なんとか45分の枠で犯人が捕らえられ
めでたしめでたしとなります。
これがL&O系なら犯人捕物劇は前半で後半は裁判が始まり
アイビーが辛い思いをしながらも証言を行い
犯人も心情を語り罪が決まる。
それだけでも多少は納得できますが
一番気になるのが被害者のその後ですよね。
数日の誘拐だって十分恐ろしい思いをしているのに
13年ですよ。世の中がすっかり変わっています。

まだ2話観ただけですが、あまりネタバレするとつまらないのでざっくりと。
まず家庭の変化があります。
その間に両親は分かれていて、妹は恋人を連れてきて同居。
でも母親はアイビーが変化を好まないだろうと
別れた父親に無理やり同居してもらいます。
結果的に細かいことに気を使いすぎる(仕方ないけど)母親より
父親の方がアイビーの気持ちをわかっているかも。

友人も離れてしまっています。
でも当時のBF(13歳ですよ)はアイビーが見つかったことで
ものすごく彼女のことを心配してくれて
当時の思い出の品を持ってきてくれたり
iPodに音楽を入れて渡したり
思い出の場所に連れて行ってあげたり
本当によくしてあげるんだけど
実は彼も妻帯者で・・・当然アイビーはショックを受けます。

マスコミは騒ぎ立てるし、
担当刑事は事情聴取を続けるし
アイビーを監禁した犯人は明らかになりますが
その男がまた少女を誘拐したようで
事件の解決のために、刑事たちはまたしつこくアイビーに質問を繰り返し
そのうちアイビーの話が違うとツッコミはじめ
確かに何か隠しているようだけど
彼女に息つく暇を与えてあげようよ。

ということで監禁が解かれてほっとしたというより
どんどん混乱している感じがしますが
この先アイビーが次の誘拐事件の解決に関わっていくようで
先が気になります。
5話でおしまいなので、一気見に向いてるかもしれません。
ほかのドラマが滞るので、あえて一気に観ていませんが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント