INDEX    RSS    ADMIN

Criminal Minds S11-#18 「美しき惨事」

撃たれたのはサヴァンナ。
モーガンはすぐにサヴァンナを院内に運びます。

母子の生命に直面し
モーガンは自分が狙われていたはずなのにとライラ。
BAUのメンバーが病院に到着し
すぐに狙撃犯探しが始まります。
実は容疑者は院内に入っていて
公衆電話を掛けるふりをしてメモを残していました。

ホッチはモーガンに捜査から外れるよう指摘。
それは基本原則だし
自分も妻を亡くしているから説得力あるんだけど
相手はモーガンですから聞く耳を持たず。
誰よりも熱血度大ですからね。
動機はモーガンへの怨恨は確かですが
相手が組織犯なのかもわからず
でもモーガンは飛び出していってしまいます。
しかもBAUが追跡できないように携帯を途中で捨てて。

犯人の前でまたもやモーガンは絶対絶命のピンチに陥りますが
銃口を突きつけられロシアンルーレットをされても冷静だったのは
相手は年寄りだし、単独犯だと気づいたし、
覚悟ができていつつすきを狙っていたのかな。
きっちり相手の携帯でBAUにも連絡できて
見事に形勢逆転。
無事に犯人を捕らえることができました。

赤ちゃんも生まれ、母子とも無事でめでたしめでたし。
ここからはモーガンとのお別れが始まります。
家庭ができ、子供が生まれ
モーガンは安心を選択したのですね。
11年間ドアキックを含めてタフな活躍ぶりを楽しませてもらった
モーガンの姿が見られなくなるのは残念ですが
復活もあり得る設定なので密かに待っていましょう。
それより最大の親友ガルシアの
この先の喪失感が心配・・・
モーガンなしのガルシアって考えられないし!
彼女に早く次の心の拠り所を探してもらいたいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント