INDEX    RSS    ADMIN

Thirteen #3

不幸の連鎖が止まらない・・・

警察の監視から逃れようとしたアイビーは何者かに捕まり
気づいた妹のエマが体を張って阻止します。
相手は犯人のホワイトだったのか?
ホワイトは10歳の少女フィービーを誘拐、監禁していて
警察はアイビーの情報からフィービーの行方を追いたいのですが
アイビーは口を閉ざしたまま。
さらに家庭崩壊が進んできます。

アイビーが唯一心を許すのがエマで
エマと婚約者のクレイグがベッドの中にいても
アイビーは眠れなければずかずかと寝室に入ってきます。
クレイグはそのまま追い出されソファで寝ることに。
アイビーは眠れないけど、エマのそばにいれば安心できます。
だがエマがアイビー優先にするために
クレイグとの間に溝が深まってきます。

父親は恋人とこっそり連絡を取り
仕事に行くと母親に告げて恋人と密会していました。
それをエマが見てしまいます。
エマの様子がおかしいことに気づいたアイビーが問いただすと
エマは父親は浮気して家を出ていったことを白状します。
これがまたアイビーに大打撃を与えてしまいます。

古いビデオテープを引っ張り出した母親は
映画鑑賞会をしようと家族を呼び集め
アイビーやエマが子供の頃のビデオを見せて懐かしがります。
するとアイビーが爆発。
自分が13年間地下室に閉じ込められていたとき
必ず戻ってくると信じていたか?
アイビーはそう父親に問いかけ、父親がうなずくと
だったら家を出るわけがない!と
ビデオテープを踏み潰して激怒します。
結局父親はまた家を出ていきました。

ティムの家にアイビーの友人だったエロイーズが転がり込んできて
ティムの妻とぶつかり、
妻はアイビーのこともあり怒り始めます。
こちらも家庭崩壊一直線かも。

アイビーの事件を担当するエリオットとリサですが
リサはアイビーの言動がすぐに変わるし
ショッピングモールにホワイトと来ていたCCTVの映像もあり
アイビーは嘘をついていると断言します。
一方エリオットはアイビーは被害者だと主張。
エリオットは単独でアイビーに会いに行き
本音で話そうとしますが、逆にアイビーに操られます。
アイビーのところにホワイトから手紙が来て
アイビーへの思いが綴られていましたが
ホワイトには異父兄弟がいることがわかり
その男の情報もつかもうとするけど、アイビーは語らず。
でもアイビーは家族に裏切られ激怒したあと
エマからもらった携帯でエリオットに電話し
助けを求めます。

リサはアイビーが監禁されていたホワイトの家を調べるうちに
新たに塗り固められた壁を発見。
叩き壊すと中から遺体が出てきます。
エリオットはアイビーのカウンセリングの記録を無断で読み
アイビーが誰かを頼っている
依存性が強いことを知ります。

観れば観るほど辛くなり
アフターケアがいかに大切かを思い知らされます。
早くアイビーに平穏を取り戻してあげたいですが
後半も苦しみは続きそう。
クリマイも是非、たまにはアフターケアを!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント