INDEX    RSS    ADMIN

Banshee S3-#2 「ヘビやらなにやら」

OPがいつもと違う!
まるでBreaking Badみたいな?ドラッグ生成現場から始まったと思ったら
それが食肉工場に。
なるほどカイ・プロクターの家業を伝えていたんですね。
カイのところに敵対するドラッグ供給者が現れ
いきなり撃たれていきます。
しかもトドメを刺すのはレベッカの仕事。
まるで怖いものなしになってしまいました。

先週始まったBlacklist S4を観ていて
そういえばエリザベスのお父さんってカイだったんだと思い出しました。
ますます悪い奴にしか見えませんね(苦笑)

カイの母親の具合が悪くなり
カイは実家に戻ると周りを無視して
母親を病院に連れていきます。
母親は末期ガンで、余命わずかと診断され
カイはそのまま母親を自宅に連れ帰ります。

キャリーはストウ大佐との関係を終わらせることに。
このあと大事な任務が待っていますからね。
キャリーとルーカスは早速海兵隊基地の地下をチェック。
ジョブやシュガーと協力して金庫にたどり着く方法を探りますが
なかなか難しそうです。

チェイトンとノラが再会。
この二人は過去にいろいろあり
それでノラは離れていたようです。
チェイトンはアレックスのリベンジでカイを倒す気満々で
部下を連れてカイの屋敷を遅いに行きます。
早速プールで泳いでいたレベッカを捕まえますが
クレイに見つかって激しいバトルに。
レベッカはなんとか無事でした。
しかしクレイも不死身ですね・・・恐れ入ります。

通報を受けてルーカスも到着。
チェイトンの部下の侵入だとわかり
ルーカスはキナホ出身の警官ビリーを連れて
居留地を訪れます。
ビリーはエメットの後に署に入った警官ですが
居留地を出たことで確執があるようです。
居留地でルーカスはキナホの保安官に
チェイトンらが海兵隊の武器を盗んだことを報告。
バンシーの安全のために来たと伝えます。

カイとチェイトンと
面倒くさい人たちを相手に冷静に対処しているルーカス。
その裏で着々と海兵隊基地の隠し金をいただく計画進行中なのが
さすがです。
キャリーが働いているダイナーにノラが現れ意気投合。
武器の話で盛り上がります。
ゴードンは酒に溺れる日々が続き
デヴァはルーカスの家を訪ねてきますが
ルーカスはデヴァの父親はゴードンだと言い切ります。
その後何者かがルーカスの家に。
何が起きるんだ?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント