INDEX    RSS    ADMIN

Chicago Med 4月スタート

もうTwitterの方ではさんざんつぶやかせてもらっていますが
Chicagoシリーズ第3弾Chicago Medが
4月からNHK-BSでスタート決定しました。

Wolfを神と思い、L&OシリーズとChicagoシリーズをこよなく愛する身としては
こんなに早くMedを観られるのは夢のような話ですが
なんといっても天下のNHKですからね。
いろいろと不安点が(汗)

まずNHKのHPにはこれがFire、P.D.に続くChicagoシリーズ第3弾であることが
全く書かれていません。
海ドラファンにはすでに常識になってるとは思うけど
シカゴの病院の話だからChicago HopeやERを思い起こされると
ちょっと違うんだよね。
キャストはすでに紹介されていますが
P.D.のハルステッドの弟が内科医でレギュラー出演しているようで
パイロットにはハルステッドも登場の模様。
ということはP.D.のスピンオフ色が強いのかなと思います。
でもMedが実際に始まったのは
P.D.がS3の9話目の頃。
なのにAXNではまだP.D.が始まったところですよ。
AXNは少しずれてはいるものの
FireとP.D.がうまく絡み合いながらオンエアされていますが
明らかにNHKのMedは先へ行ってしまう・・・
大々的なクロスオーバーがなくても
話がかみ合わない部分が出るのではと不安です。

とりあえずちょっと嬉しいのは
FireのクラークがS2で姿を消して
その後Medに移るんですが
思いのほか早く復活してしまう!
クラークファンには朗報かも(笑)

他にもNHKならではの不安の数々が・・・
まず吹替版での放送になること。
FireもP.D.も字幕版で観ているので
吹替には違和感あるだろうな。
録画してしまうと無理なんですが
生で観れば副音声字幕付きも可能なので
それを狙うつもりなんですけど。
放送時間がなんと火曜の23時45分から。
平日のこの時間に生視聴は結構キツイです。
再放送もあるけど今度は土曜の16時からで
これも無理だよね。
寝不足覚悟で本放送に臨むしかないでしょう。

さらに吹替版の場合
FireやP.D.の人たちが
同じ声で吹替えられるのかがとても心配。
役が一緒だから声が違ったら気持ちわるいですよね。
そこまでAXNとNHKの間で配慮がなされるのでしょうか。

NHKも遠慮せずに字幕版放送してほしいんですけど
無理なのかな。
素朴な疑問です。

そして誰もが心配している
途中で打ち切りの恐怖。
途中で見捨てられた作品は山ほどありますから。
まだMedは本国で2シーズンしか放送されていませんが
AXNで観る方が絶対安心感あるよね。
もしかしたらそのうちAXNがMedを引き取って
再び放送なんてこともあるかもしれないけれど。

ともあれこれは嬉しいニュースととらえ
次はJustice上陸を心待ちしています。
気が早いけど(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント