INDEX    RSS    ADMIN

Banshee S3-#6 「人は皆変わる」

Banshee毎週きっちり観ているのですが
余りにもハードな展開に感想がアップできず(汗)
辛いことが多すぎました。

ノラとクレイの人間の行いとは思えないくらいな残虐なバトルと
ノラの死は衝撃的でしたが
チェイトンに体を張って立ち向かい倒されたショバーンも痛々しかったです。
ルーカスのショックも相当のもの。
あれほど動じないルーカスが、今回は相当ダメージを受けていました。
バンシーに着いたときのことを振り返り
本物のルーカスが生きているという別の展開まで考えているくらいですから。

でもルーカスの秘密を知っていたショバーンが死んだことで
ルーカスが偽者であることを暴露される配もなくなりました。
ルーカスは保安官を続けられるわけですが
今回のチェイトンらによる保安官事務所襲撃事件でFBIが動き出し
彼らのアジトへの手入れが計画されましたが
ルーカスたちは手を出すことを禁止されてしまいます。
しかもFBIのボスがSVUのタッカーだったのにビックリ。
こんなところまでゲスト出演していたんですね。

でも自ら手を下したいルーカスが黙っているわけがなく
チェイトンを追い詰めていきます。
ついにチェイトンは崖から谷底に転落!
これで本当におしまいかと思いきや
最後に水面から顔を出していたので
また復活してしまうのかも・・・恐ろしいです。

キャリーとジョブは順調に
軍の倉庫への侵入の準備を行っています。
デヴァはスリの腕を試していたら目撃していた青年に声をかけられ
ドラッグパーティーに誘われます。
ついにクスリにまで手を出すことになったら、破滅への一直線なんだけど。

カイの母が亡くなり葬式も済ませたあと
カイは母の介護に通っていたエミリーと関係を持つようになります。
レベッカはストリップクラブの経営に携わり始めますが
重要な話はカイを通してでないとできずに不満がたまり
しかもカイとエミリーの親しげな様子を許せるわけがなく
これから反乱が始まるのかな。
ついでにエミリーはブロックの妻で
ブロックが知ったらどうなってしまうのか
危険がいっぱいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント