INDEX    RSS    ADMIN

Foyle's War S6-#3 「警報解除」(前編)

AXNミステリー版の感想はこちら

いよいよ終戦。
NHKによる新シーズンのエピソードもこれが最後となります。
次シーズンからは戦後ですっかり様子も変わり
そもそも刑事フォイル(今も警視正フォイルだけど)ではなくなってしまうので
ここが一つの区切りでもいいのかなという気がします。

今回は前半を観た限りでは
最後に医者のジーグラーが殺害されるだけで
大きな事件は起きていませんが
でも終戦でおめでたいはずなのに
出てくる人たちは喜んでいない。
この不穏な空気が、このエピの主人公なのかなと感じます。

戦勝宣言に関わる委員会に集まった人達も
全然喜んでいない。
フォイルと親交を深めた再登場のキーファーは
戦地での死体処理がトラウマとなり、悪夢を見ます。
そして同じく委員のグリフィスを
お前のせいで大勢の犠牲者が出たと脅します。
脅されているグリフィスも当然落ち着かず
眠れない日々が続いています。
人々が戻ってきて大賑わいのホテル経営者ロングメイトはご機嫌ですが
秘書のジャニスは夫エドワードが帰国して喜んでいるけど
実は大きな秘密を抱えていて
エドワードもそれを察知してしまい、不信感が生まれています。
戦争での辛い体験でPTSDに苦しむだけでなく
帰ってきて家族の様子が違っていたら
ますます不安定になりますよね。
やはり嬉しいとは程遠いのかも。

妻が臨月を迎えたミルナー夫妻も
やはりこの時期の出産は不安を感じるし
無事に帰ってきたアンドリューも
戦争って何だったのか
亡くなった仲間たちのことを思い複雑気分です。
すぐにサムに会いたがり
フォイルに牽制されるのは相変わらずですけど。
ちょうどアンドリューが出征中
ダウントンでブレイクが活躍していたので
あまり戦争に行っていたように感じませんが(苦笑)

後半もまたいろいろありますが
ゆっくり余韻を楽しみたいと思います。
ところでNHKは11日からフォイル再放送をスタートしますが
AXNミステリーもずっと再放送してますよね。
根強いフォイル人気に恐れ入ります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント