INDEX    RSS    ADMIN

Chicago P.D. S1-#8 「チャイナタウンの闇」

チャイナタウンの賭博場で強盗殺人事件発生。
覆面の犯人グループを追ってたどり着き捕らえると
相手はチャイナタウンで覆面捜査をしている警官チームでした。
しかもリーダーのシーは元ボイトの相棒。
オリンスキーと3人の間での秘密があるようです。
リンジーは秘密を知りたがりますが、ボイトは教えてくれません。

ボイトとシーが顔を合わせる間に
本物の強盗事件が発生。
特捜班はシーのチームと組んで
犯人グループを捕らえます。
犯人グループが警察無線を傍受しているのは確かなので
ニセの無線を流して彼らを動かし捕らえる作戦。
見事なチームワークで成功します。

ルゼックが署に来ていた仲間に偉そうな態度をとっているので
オリンスキーはルゼックをパトロール勤務に送ってしまいます。
その代わりにアトウォーターが特捜班に加わり
ルゼックはバージェスと組んでパトカーに乗ることに。
慣れない交通整理などやらされていましたが
近所で不法侵入通報があったので追跡。
凶器を持った男を相手に二人で格闘し
後から来た警官に助けられ、無事に男を逮捕しました。
ルゼックの体験は1日だけだったけど
バージェスといい仕事していました。

内務調査はグラディシャーに代わってスティルウェルがボイトの担当になり
新たに特捜班にサムナーズという女性刑事を送り込んできます。
ボイトはサムナーズを拒否しますが逆らえず
とりあえずジンと一緒にいるように指示します。

シー役でMarc Dacascos登場。
Hawaii Five-Oではずっと悪党だったから
警官で良かった!
とはいえまたもやワケありでしたが。
ボイトはどれだけ黒い影を抱えているんでしょう。

このところ4月20日放送の
Fireとのクロスオーバーエピソードの番宣がガンガン流れていますが
ここに照準を合わせるために、今までちょっと時間軸がずれたまま
FireとP.D.の放映が進んでいたんですね。
2話続けてじっくり楽しめるのは本当にありがたいです。
いずれ出てくるはずのSVUとの3部作も
ぜひFOXとコラボして、もう一度SVU部分の再放送をしてほしいなと
今から相当期待しています♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント