INDEX    RSS    ADMIN

Banshee S3-#10 「誰もが最後はツケを払う」

ルーカスはキャリーたちを助けるために
軍の基地へ向かう準備をしていると
ゴードンがライフルを持って参加します。
二人は警備を突破し、基地に入り込みます。

ジョブもシュガーも軍人たちと必死に戦い
キャリーはストウと一騎打ちになりますが決して怯みません。
そこにルーカスとゴードンが現れますが
激しい銃撃戦でゴードンは撃たれていました。
ストウに銃を突きつけられたキャリーの姿に
ルーカスはショバーンの最期が重なりますが
ストウはキャリーによって息の根が止められます。
3人は助かったものの、
ゴードンはキャリーの腕の中で息を引き取ります。
その間にジョブは
彼のハッカーとしての腕前を崇拝していたレオに
ヘリコプターで連れ去られてしまいます。
デヴァはゴードンの死を知らされ涙します。

カイとレベッカ、バートンはフィラデルフィアに出向き
フレイジャーと部下たちを皆殺しにします。
カートはかつての仲間に脅されて怒りを顕にしますが
ブロックに制止されます。
カートは自分の過去についてブロックに話します。
だがカートの弟と仲間は寝ているカートを襲います。

ルーカスは自分は保安官ではないとブロックに告げると
バッジを置いて署を出ていきます。
そしてカイと顔を合わせます。

ますますヒートアップしてS3が終了しましたが
ルーカスが立ち去ってしまってはバンシーは危機状態。
しかもカートも痛めつけられているし。
やはりルーカスに戻ってきてもらわないとどうにもならない気がします。
ファイナルシーズンのS4が続けて始まりますが
バンシーに平和が訪れる日は遠いのかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント