INDEX    RSS    ADMIN

The Night Shift S3-#13 「立ち向かう夜」

山火事の炎が通り過ぎるのを待っていたスコットたちは
無事にシェルターから出てきます。
そしてレネを引きずりながら足の治療を行える場所を探します。
山小屋を見つけてレネの手術を行う際に
ジョーダンはTCのジャケットに入っていた鎮痛剤を砕いて飲ませます。
手術は終了。
マークはジョーダンに
軍時代から親しく、一緒に災害救助に関わっているレネへの思いを話しながら
自分の病状や先が長くないことを告白します。
レネを病院へ連れていくために山を降りなければなりませんが
炎がまた追いかけてきます。
マークはジョーダンらに先に行くように命じ
炎に立ち向かって行きました。
スコットはマークの病気について聞かされます。
そしてジョーダンはTCのジャケットに鎮痛剤が入っていたこと
TCのロッカーをアニーも使っていることをスコットに伝えます。
薬は薬局に戻され
スコットはアニーに、自分が戻したことを話します。
そしてアニーを更生施設に送ります。

ポールがサンアントニオの買収をジュリアンに打診したため
ジュリアンが病院にやってきます。
結果が出るまでジュリアンも治療に携わりますが
山火事で頭を負傷した男性の治療をめぐってポールと意見が対立。
手術は必要ないと診断したジュリアンにポールは従わされますが
男性は急変し緊急手術をすることになります。

DNA鑑定の結果、ジャスティンはブリアナの実父だと判明。
ジャスティンはブリアナの親権を要求する気満々でした。
ブリアナはドリューとリックと家族になりたいと願っています。
リックはジャスティンの過去を調べ
一度親権を放棄していたことを突き止めます。
ブリアナはドリューたちと一緒に住めることになりました。

TCは国境を越えてしまった荷物を取り返すために
トルコ側のゲートの軍人に頼み込みますが相手にされません。
TCは隙を見てゲートを強行突破しますが
すぐに軍人バランに捕まってしまいます。
TCは難民のチフスの治療のためにすぐに薬が必要だと要求。
するとバランは息子の先天性股関節脱臼を治してくれたら
要求に応じると取引をもちかけます。
TCはキャンプにいる女医が手術ができるとバランを納得させ
彼らをキャンプに連れて行きます。
ところがシドの病状が重くなり、ついに倒れてしまいます。
シドは目を覚ましましたが、手術は無理。
TCは寝ているシドの指示を仰ぎながら
息子の手術を行い成功させます。
これで薬も手に入りました。

ジャスティンがサンアントニオを買収することになり
皆ほっとします。
ところがジャスティンは金がかかりすぎた今までの運営を刷新するため
改善の一歩としてトファーにクビを言い渡します。
するとポールも自分も辞めると父親に抵抗。
ジャスティンは金銭の援助を断ち切ると言い返します。
トファーはサンアントニオを離れることにします。
ケニーは借金の返済にポールを当てにしていましたが
ポールは金が貸せなくなったことをケニーに話し、ケニーも納得します。
だが借金取りはすぐそこに来ていました。
ポールとシャノンは、お互いの愛を確かめます。

TCは国境を離れることになり
またほかの戦地で働こうと考えていました。
そのときミサイルがキャンプに打ち込まれます。

今シーズンのファイナルも強烈。
まずTCやシドの安否が気がかりだし、
サンアントニオの再建もどうなることやら。
ラゴーサに続いてとトファーもいなくなってしまうのが本当に寂しいですが
また新たなドクターを迎えることになるのでしょうか。
WOWOWはS4の放送を予告してくれましたが
まだ本国でも始まっていませんからね。
いつのことやら。

今回もリック登場で癒されました!
ドリューが熱くなりすぎるとストッパー役になり
この冷静沈着ぶりがスコッティに重なります。
きっとまたよくできた嫁なんだろうな(苦笑)
ブリアナと3人で素敵な家族になれたし
あとはブリアナが健康に過ごせることを祈ります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント