INDEX    RSS    ADMIN

Prison Break S5-#1 「死者からの手紙」

お待たせしました。PBの復活です!

あれだけツッコミ倒したPBが満を持してのリブート。
ツッコメないわけがないですよね。
大丈夫です。
最初からぶっ飛んでます。

ティー様がついに出所。
今までおとなしく服役してたのも意外?な感じですが
お行儀よくフォックスリバーを出ていきます。
その時看守から封筒を渡され
開けてみたら死んだはずのマイケルが
刑務所にいるような「写真が出てきました。

ティー様はリンカーンに情報を提供。
リンカーンはサラにまさかの事実を伝えます。
サラはマイケルジュニアと夫と暮らしていますが
夫が救命医ハンクだったのがちょっとびっくり。
マイケルと雰囲気違うもんね。
サラはマイケルが生きてるなんて信じられず
でもリンカーンはもしやと思い一人でせっせとマイケルの墓を暴きます。
さすが力持ちのリンカーンだ。
するとやはり…マイケルの遺体は入っていませんでした。

写真に書かれたコメントを頼りに捜索開始。
リンカーンはイスラム圏に明るいシーノートに助けを求めます。
シーノートがつてを頼って調べた結果
マイケルはイエメンのオギュア刑務所に収監されていることが判明。
だったら救い出しに行こうと
早速リンカーンは行動に出ます。
さんざん弟の世話になってましたからね。
すると今度はスクレがひょんと飛び出てきて(本当です)
脱走仲間たちの結束が固いのはご立派です。

いろいろ嗅ぎまわっていたらリンカーンたちは突然追いかけられ
サラの家にも銃を持った女性が現れます。
脱出劇に慣れていないハンク(笑)はさっさと撃たれていました。
そしてリンカーンとシーノートはイエメンに向かいますが
ここはもうとんでもないところで・・・

ついでにティー様は誰かのご寄付により
ハイテクの義手をつけてもらえることになり
手術の結果キラキラの義手がついていました。
きっと次回からは何事もなかったように
普通に手が動くんでしょうね。
ずるいな。

今回はまだほとんどマイケルが出てこないので
お得意のマイケルの困り具合が確認できず残念でした。
ティー様の迫力がもう一つだなと感じていたら
今まで吹替版で観ていたのに
今回は字幕版で観たせいなのかも。

ちなみに本当はS5ではなく
Sequelというサブタイトルがついているんですね。
新たな物語としても相当無茶なのは承知ですが!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント