INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S18\#9 「衰退と堕落」

アバロン社のCEOローレンス・ヘンドリックスの75歳の誕生会が開かれた後、ローレンスの孫のエリックは、片付けをしているバーテンダーのサラに声をかけ、持っていたテキーラを飲ませる。翌朝サラはリビングのソファで目を覚ますが、衣服が乱れていた。サラはSVUのベンソンに、レイプされたと思うと助けを求めに来る。だがサラには記憶がなかった。
検査の結果サラの体内から精液が検出される。サラは若い男性に話しかけられたことを思い出す。
エリックはSVUの事情聴取に対し、パーティーの後サラと一緒にいたこと、合意の上でセックスしたことを話す。サラはテキーラを飲んでエリックの部屋へ行ったようだ。
サラはクアールードを摂取していたことが判明する。エリックの部屋を捜索するとクアールードが発見される。クアールードを服用すると多幸感や眠気を覚え記憶が失われる。またサラの体内彼検出された精液は二人分で、一人はエリックだが、もう一人はエリックと部分的にDNAが一致している人物だった。ローレンスかエリックの父ラリーに疑いがかかる。
ラリーは会社の経営から離れていた。ラリーはその晩パーティーにも参加したが早く帰宅していた。SVUはローレンスに話を聞くと、あっさりとサラと寝たことを認める。ローレンスは女性好きを公言しており、今もスー・アンという若い恋人がいる。
ベンソンはサラの記憶をたどらせる。サラはエリックの部屋へ行ったことやセックスに合意したことを思い出すが、もう一人については記憶がなかった。ベンソンがローレンスの顔写真を見せ可能性を示唆すると、サラはありえないと激しく否定する。しかしローレンスが認めているし、DNAも一致している。
サラがローレンスと公園で会うようにベンソンは手配する。ローレンスはラリーの妹に当たるシンシアと公園に現れる。ローレンスがサラが接触する目的が金なのか仕事なのかと尋ねると、サラは謝罪を要求する。するとローレンスはサラに、楽しんでいたから感謝すべきだと突っぱねるが、サラのことをモニカと呼ぶ。シンシアは慌ててローレンスをその場から立ち去らせようとするが、SVUが現れローレンスを逮捕する。ローレンスは弁護士のティモンズを呼ぶよう要求する。

シンシアはローレンスの心神喪失を訴えてくる。ローレンスには責任能力がないと認めさせることが狙いだ。シンシアは次期CEOと言われているが、ローレンスは娘が会社を乗っ取る気だと不満を述べる。だがシンシアは75歳のローレンスは意思決定能力が低下し、業務にも支障が出ていると譲らない。
法廷でサラは公園でローレンスに会った時、彼がレイプを認めたことを証言する。
またスー・アンはエリックの部屋に薬を持って行ったことを認める。ローレンスはスー・アンと寝るときにクアールードの「入った飲み物を飲ませていた。
ローレンスは法廷でバーバの質問に対し、重要なことははぐらかしながら70年代を懐かしむように答える。
エリックは祖父を敬愛していて、ラリーと対立する。エリックはローレンスに不利な証言をするつもりはなかったが、ラリーが証言台に立つことに同意する。
ラリーはローレンスと月に一回、重役会議の時に会っていたが、。ローレンスの記憶には問題はない。、有罪を逃れるために精神障害のふりをしているだけで、シンシアが会社を乗っ取るための策略だとラリーは説明する。ベンソンはラリーの話にも何か裏があることを感じる。
公園でローレンスがサラのことをモニカと呼び間違えたことに手がかりがあるようだ。モニカはラリーの元妻の名前だ。ラリーとモニカの離婚の原因はモニカにあるのかもしれない。
モニカはローレンスに襲われていた。ローレンスはモニカにスペシャルドリンクを飲ませ、行為に及んでいた。これがラリーとの離婚の原因だった。エリックは警察にうそをついていたことを認める。エリックはサラと寝た後サラを見送ろうとしたら、ローレンスがバーにいて酒を勧めてきて、サラに飲ませていた。ローレンスの記憶は確かだった。

バーテンダーのサラがレイプを疑ったことから
ヘンドリックス家の忌まわしい事情が明らかになってきました。
しかし75歳になっても若い女性を追い回すローレンスって
とんでもないオヤジ(爺さん?)ですね。
妻を寝取られた息子は当然父と決別しますが
その妹は会社を乗っ取る意図もあり父をフォロー。
さらに孫はその絶倫爺さんにあこがれています。
現実が見えてよかったでしょう。

今回もどこかで観た人が多々登場。
ラリーはThe Wireのプレッツだし、シンシアは24のニーナだし
弁護士のティモンズは意外にも?SVUには二度目の登場の
(もっと出ている気がしました)Raphael Sbargeでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント