FC2ブログ

CSI「青の衝撃」 CSI:NY「罪の重さ」

夕べは体力が残っていたので2本立てにチャレンジ。

まず本家。
いきなりウジ虫&デス妻フェリシアさん登場で
どうしたの?って驚きましたが
フェリシアさんは事件とは関係ありませんでした。
虫といえば主任ですが
お相手させられるのは久々に?ラボに缶詰状態のグレッグ君でした。
やがてS3「死刑執行停止」で死なないですんでしまった
ジョン・マザーズの模倣殺人が明らかに。

不気味な展開はその前に観てた
Killer Instinctに負けていませんでした。
まさに異常犯罪でこれぞ正しいCSIかなと感じました。
痴情のもつれであっさり殺しちゃうお話より
重みがあるよね・・・ってそういうもんでもないかな?
しかしあのマンガは絵が汚すぎ!

犯人がトイレに行くシーンで
こりゃまずいんじゃない?って思ったら
案の定彼は口をつぐむことになってしまいました。
なんとも重たい結末です。

それに比べて相変わらず?ツッコミ箇所満載なNY。
ダニーのユニークな倫理観は
「チーフの命令を聞かずに突っ走ること」だとよくわかりました(笑)
ステラが何故自由の女神なのかはまだ謎ですが。

ホームレスの死体をお借りして
銀色役者を演じてもらってた大道芸人オヤジ。
彼の弁明がまるで意味不明でした。
彼が銀色になって公園に立つのは単に彼がそうして稼ぎたいからで
誰の命令でも義務でもないと思うんですけど。
ホームレスのおっさんに食べ物を恵んであげる優しさは立派だと思います。
でも自分が休みたければ休めばいいんだし
ホームレスの遺体を借りてまでして立たなければいけないことが
どれほど大事なんでしょう。
ムキになって語るオヤジの気持ちがよくわからず。
それを必死に捜査してしまったダニーもよくわからず。
こちらもお怒りマックの気分になってました。

もう一つのよその国のお偉いさんのGF殺人事件は
懲りずにまた出た痴情のもつれ。
復讐したい気持ちはわからないでもないが
隠し通すことはできないんだよ!と
またあっさりと終わってしまったNYだったのでした。
スポンサーサイト



コメント 11件

コメントはまだありません
カイリー  
くらい・・・。

こんばんはっ。
本家。ほ~~~んと重いし女性がみるとほんっと気分がわるいですね(汗)犯人が最後・・あ~なっちゃったのも悔しいし。

最悪なことにNY。途中で寝てしまうという大失態。しかもビデオとってなくて・・・。二本連続事件ものはこたえますね~

2006/05/14 (Sun) 21:27 | 編集 | 返信 |   
ルイ  

今回も突っ込みどころ満載なNYでしたね…
だから、いまいち人気がでないのかも…

本当に2本立てはつらいですね~しかも、NYは再放送も早いし…
感想書くのも一苦労ですね…

TBさせていただきたかったのですが、どうも送信されていないみたいです。
同じFC2なのに…

2006/05/14 (Sun) 22:40 | 編集 | 返信 |   
mimy  
ステラ

確か自由の女神の意味は、威風堂々としたその姿から自由の女神と言われるって第1回の放送で言っていた気がします。
それにしても、今回のNYのマックたちの事件は、はー??って感じでした。
それにしても、先週と良い、いつもマックたちのほうが出世しそうな注目事件ばかり扱っていて、少しダニーたちがかわいそうな気がしました。

2006/05/15 (Mon) 07:53 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
二本立てはキツイです

CSI二本立ては体力&気力がいるので
元気なときでないとチャレンジできません。
マイアミとNYは結構大丈夫だったんですけど。
(単に侍の姿を楽しんでた??)
本家は重い&ややこしいパターンが多いので
観終わるとついそこでぐったりしちゃうのかも。

>カイリーさん
犯人にはきちんと罪を償ってもらいたいので
こういう幕切れはなんとも憂鬱です。
おまけに彼はグリッソムにメッセージを送っていたわけだし
見破れなかったグリッソムも後悔の念が強いでしょうね。
NYは眠くなるかも・・・というお話でした。

>ルイさん
NYは始まるとツッコミポイントを探してるかもしれません(笑)
無理矢理な事件が多すぎるし。
TBありがとうございました。
FC2同士でも時折反映されないことがあるようで。
こちらからもお邪魔しますね。

>mimyさん
ステラの威風堂々な態度・・・超納得!
あんなに主任より偉そうなスタッフって
普通いないよね。
自由の女神だから仕切っていいのかって
やっぱり気になってしまいます。
そしてどうでもいい?事件に熱を入れすぎたダニー
本当にもう少し捜査する価値がある
事件を分けてあげて欲しいなって思いました。

2006/05/15 (Mon) 19:56 | 編集 | 返信 |   
うな  

mimyさんのおっしゃるとおり、
ベテラン組は
捜査し甲斐のある事件を独り占めですね。
というか、この組み分けは定着なんでしょうか。
そろそろ変えて欲しいなぁ。

ベガスには久しぶりにゾッとさせてもらいました。
いつも冷静なグリッソムが呆然とするだけで、
心がざわつきます。
ホラーな雰囲気づくりが上手いベガスですね。

2006/05/15 (Mon) 20:58 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
若者も鍛えないと

うなさん、確かにそうですよね。
ベテランがお手柄を持っていっちゃったら
新人たちはちっとも成長しないもん。

そういえば最近ラボで頑張ってる
チャド君の存在が気になってます。
ついに血液が染みこむ様子を見る
実験台にされちゃってたし。
でもどうもレギュラー定着には
ならないようですね。
残念でした。

異常犯罪をじっくり見せてくれる本家。
後味は悪いけど
この方が正しいCSIなのかなと感じました。

2006/05/15 (Mon) 21:07 | 編集 | 返信 |   
yasishi  

またもや痴情のもつれと警官の失態の入ったお話でした。
ベガス、不気味でした。異常犯罪捜査犯を見ているのかと錯覚しそうでした。
そういえばNYの画面の暗さが気にならなくなってきたのですが
調節されちゃったのでしょうか、慣れただけでしょうか。

2006/05/15 (Mon) 23:49 | 編集 | 返信 |   
ルイ  

送信していただいてからもう一度TB送信したらどうやらTBできたみたいです。
お騒がせしました…(汗)

2006/05/16 (Tue) 03:45 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
目が慣れた?

確かに・・・やはりお日さまギラギラなマイアミと比べると
暗いNYだなぁとは思いますが
それも目に慣れてきてる気がします。
変な事件が多いのと
NYのわりにはあまり寒くなさそうなのが
気になりますが・・

yasishiさん
今回の二本立ての前にKiller Instinct観てたんですよ。
だから余計に異常犯罪のインパクトが強かったですね。
でその後のNYでそれだけ?って肩透かしを喰らったわけですが。

ルイさん、TB無事に出来てよかったです。
やはりタイミングとかあるのかもしれませんね。

2006/05/16 (Tue) 18:55 | 編集 | 返信 |   
yasishi  

今回のベガスは異常っぷりでは「異常犯罪捜査班」に負けていませんでした。
(えっ?ベガス負けてたの?・笑)
確かに痴情のもつれよりもお話に広がりが出てくるかなあ、と思います。
痴情云々は時々ならいいですが、最近ちょっと続いたのでインターバルが必要かな。

余談ですが異常犯罪捜査犯を見ては隅っこをつついていたら
純粋なファンに嫌われている気がしてきました。
面白いと思ってるんですけれどね。

2006/05/17 (Wed) 20:52 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
さらっと観ています

Killer Instinct、
どうも「異常犯罪捜査班」という邦題が重過ぎて
つい原題で書いてしまうんですが
私も異常者の心理を分析する気はなく
どうでもいいところをこそっとツッコミながら観ています。
とりあえずヘイルはお気に入りオヤジだし。

このドラマ、土曜の一挙視聴のラインナップの1本なので
あまり気合を入れて観てしまうと
その後のCSIの視聴に差し支えるし・・・
と深く考えずに
さらっと観てしまうように心がけてます。
しかしヘイル父がらみ事件
解決しなくていいのかなぁ?

2006/05/19 (Fri) 23:58 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  119 罪の重さ
  • チャド君大活躍!!そして、意味深な終わり方!!どうなる次回!!
  • 2006.05.16 (Tue) 03:45 | 私の愛した映画スター(仮)
この記事へのトラックバック
  •  CSI:NY #19
  • CSI:NY 第19話「罪の重さ」(概要) マックとステラは、クリーニング工場で発見された女性の死体...
  • 2006.05.16 (Tue) 21:29 | unaG -2nd Season-