INDEX    RSS    ADMIN

Chicago Fire S2-#21「再挑戦」

ドーソンは消防士試験の再挑戦の日を前に
やる気満々になっています。
でも試験に受かり消防士になれば
ケイシーと一緒に51分署で働くことは無理なので
異動するつもりでいます。
粉砕機に人が挟まれたため
51分署の消防と救命が救助に当たっていると
そこに他分署の小隊長のウォレスが現れ
ドーソンが異動する可能性を示唆しますが
ウォレスは女性消防士でトラブっているために
快く思っていないように感じられました。
後でドーソンとシェイが署を見に行ってもてきめんで
ドーソンが受かって異動したとしても
全然歓迎されていないような雰囲気でした。

51分署にはクラークの後釜で救助隊にニューハウスがやってきます。
ニューハウスは誰にも好かれるし
副業で人探しをやっているという話も興味深くて
ニューハウスが人気者なのにハーマンは面白くないようです。

船が事故を起こしたというので駆け付けると
川に投げ出されて引っかかっている人がいて
セブライドらが潜って救い出します。
原因は酔っ払い運転。困ったものです。

ケイシーはプロポーズの機会を探っていて
ディナークルーズに行ったときにしようと考えます。
でもその前に華族の許可をもらいたくて
両親は国に帰っているのでケイシーはドーソン兄にお伺いを立てます。
兄はニコニコ顔で承諾。
P.D.では厳しい顔のドーソン兄も
こっちでは気楽です。

ボーデンはドナとの間に子供ができたことで
二人の関係をはっきりさせたいと考えドナに打診しますが
子供を一緒に育てようという趣旨でのプロポーズでは
ドナは響いてくれませんでした。
ボーデンはミルズに相談。
ボーデンのまるで養育権をどうするかのような提案ではダメだと
ミルズは丁寧にアドバイスします。

シェイの前にデヴォンが現れ
セブライドは警察への通報を促しますが
シェイは奪われたものを全部取り返したいと拒否します。
その後シェイがデヴォンと会うことをセブライドは止めようとしますが
シェイはデヴォンとモリーズで会い
デヴォンは逮捕された父親の保釈金が必要で
あれこれ盗んだと白状し
奪ったものは必ず返すと約束します。
早速オーチスのヘルメットと金の一部が戻されますが
デヴォンをどこまで信じていいのか疑問が残ります。

救急車の出動要請があり
シェイとドーソンがアパートの階段をどんどん上がっていくと
女性が産気づいていました。
階段を下ろすことはとても無理で
階段の踊り場で出産させることにします。
ドーソンはもう試験会場に行かないと間に合わないのに
出産にかかわることを選び
女性は無事に男の子を出産します。
すぐにミルズが仕事を交代し
やってきた消防車がドーソンを乗せて
猛スピードで走ります。
ドーソンはなんとか試験に間に合いました。

意を決したボーデンは正装して小学校に出向き
外に出てきた子供たちの前でドナにプロポーズ。
こんなに真剣な姿で、子供たちに期待されていたら
ドナは受け入れるしかないですよね。
めでたしめでたしでした。

ハーマンやマウチはガレージセールを企画。
マウチが持ってきた卵焼き用鍋(まきやき鍋?)や石灯籠
土鍋に椿油って
マリさんどれだけ日本文化を持ち込んだのでしょう。
椿油はアタマジラミに効くか尋ねられちゃうし。
でもこうしてマウチが日本を一掃してしまったらちょっと寂しいかも(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント