INDEX    RSS    ADMIN

Chicago P.D. S1-#15 「過去の傷」

S1ファイナル。
実は攻略スペシャルを先に観てしまったので、
結末部分はネタバレを踏んでいたのですが
Fireよりは静かに、それでも十分重たいクロスオーバーでした。

ドーソンは職場に復帰。
でもボイトはデスクワークを命じ
妻は田舎の保安官になってほしいと願っています。
妹だって消防士になるんだし
体を張りて町のために尽くしたい?血筋だからそれは不可能だよね。
そしてアトウォーターが刑事に昇格。
オリンスキーはバージェスじゃないのか?なんてツッコミますが
確かにバージェスの方が働きぶりは評価されていたかも。
ルゼックには申し訳ない気持ちがありました。

リンジーはチャーリーに脅されて
ジンにある宝石店の見取図をダウンロードしてほしいと頼みます。
ナディアが更生施設から出てくるので
リンジーはドーソンに迎えを依頼します。
ジンはスティルウェルに脅され続け
ボイトの部屋に盗聴器を仕掛けます。

建設現場で警備員が殺害され、爆弾が盗まれます。
現場はアトウォーターの地元なので
彼は仲間を通じて情報を入手しようとすると
オリンスキーがついてきます。
ハルステッドとルゼックも情報屋をあたり
爆弾の導線などの売買を持ちかけようとして
関係者に近づくとその中にチャーリーがいて
お互いの存在がバレてしまいます。
盗まれた爆弾が宝石屋強盗にかかわってくるようです。

さすがに隠し切れなくなったリンジーはボイトに報告。
両親に捨てられたリンジーは
チャーリーと暮らしていた時代があったんですね。
そのころのリンジーはドラッグでボロボロで
犯罪にも手を染めていた様子。
そのことをバラすとチャーリーはリンジーに脅しをかけていました。

アトウォーターを介して近づいた男から
盗みの中心人物を聞き出し
特捜班は宝石店を襲おうとしている一味を逮捕します。
チャーリーは大声でリンジーの秘密を暴露しますが
ボイトは無視します。

一方ジンがスティルウェルとコンタクトをとっているのを見抜いていたボイトは
ジンを波止場に連れていき脅しをかけます。
ジンは借金を抱えている父親の件で
命令に従うしかなかったと告白します。

事件が解決してリンジーはアニーを慰めます。
役に立たないベテラン警官と組まされたバージェスは
一人で強盗に立ち向かい大活躍。
今度は若い警官と組むことになります。
帰宅したバージェスのもとにルゼックが謝りに来て
二人はさらに深い関係に。
特捜班にならなかったんだから
堂々と付き合えるし、これでよかったのかも。
一方ドーソンが帰宅すると家の中は空っぽ。
妻は子供たちを連れて出て行ってしまいました。
プライベートまで順調満帆な刑事って
滅多にいないもんだな…と実感します。

ボイトはスティルウェルに会って
集金した札束を渡します。
この裏取引で物事は解決するのかと思ったら
翌日ジンの遺体が発見されます。
ジンを殺害したのは誰?
ボイトは相当腹を立てていたけど、部下を消すことはありえないし
そうなるとスティルウェルか?
謎を抱えたまま新シーズンにつながります。

ジンというよりやっぱりアーチーですが
親しみのあるキャラがいなくなってしまって残念。
そしてリンジーにとっていかにナディアが重要なのかも
SVUで観たときには全然わからなかったので
S1視聴を通して納得しました。

新シーズンも楽しませてもらいます!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロスオーバー

以前、Hawaii 5-0とNCIS:LA, NCIS本家とNew Orleansでクロスオーバーがあったときは、それぞれFOX-AXN, FOX-SuperDramaTVで放送したので、CS同士ならきちんと放送してくれるかなと期待してます。
MEDはNHKなので、連携は????ですね。。。

No title

確かにNCIS系のクロスオーバーは局を超えて実現していましたね。でも今回のSVUはFOXクラシック時代のエピなので、SVUが本家に移動してしまったから再放送が可能なのか微妙な感じがします。
NHKの連携は難しいと思います。いずれMedもAXNで放送してくれればいいのですが。