INDEX    RSS    ADMIN

Downton Abbey S6-#2 「親心」

カーソンとヒューズの結婚式の会場決めで
ロバートは使用人の食卓を飾ってと考えていましたが
メアリーは客間でもどこでも
伯爵家のスペースで行っていいと提案してきます。
ところがヒューズは自分の職場を離れた
全く別な場所で式を行いたいとその部分は譲らず
カーソンはロバートに断ろうと思いますが
メアリーの主張に逆らえず
結局会場は決まりません。

トーマスは自分が解雇される予感がしていたので
新聞広告を観て他の屋敷の使用人の面接を受けに行きます。
執事補佐のような役職にも興味があったのですが
話を聞くと人手が足りないので様々な仕事をこなせばならず
自分の希望と違うような気がします。
戻ってくればアンディは着々と仕事をこなしていて
自分の居場所がない感じ。
控えめで大人しいトーマスって
なんかピンとこないよね。

病院の統合問題を巡って
バイオレットとイザベルの対立はますます激しくなってきます。
ダウントンに病院は必要ですが
もっと最新の設備にするのも大切だし
コーラはイザベル同様に統合に賛成したため
嫁と姑の関係が悪化する??

アンナとベイツの問題は解決したはずですが
アンナは自分のせいで子供ができないことを嘆き始めます。
妊娠はするけど流産してしまう。
悩みをメアリーに話すと
メアリーがロンドンに行く際に
アンナに医者を紹介してくれることになります。
医者に診てもらったら原因も分かり
手術で治せると知ってアンナは安心します。

農地の管理を任されたメアリーは
家畜品評会に豚を出品することにします。
イーディスがロンドンの出版社に行っていたため
伯爵一家はジョージと一緒にマリゴールドを連れていきますが
会場にドリュー夫妻が来ていました。
ドリュー夫人はマリゴールドのことが気になって仕方なく
マリゴールドがみんなと離れたすきに連れ出して
家に連れ帰ってしまいます。
マリゴールドの姿が見えないので
みんなで大騒ぎ。
でもドリューは妻が連れて帰ったと気づいたので
その旨を伝え、マリゴールドを迎えに行きます。
夫人はマリゴールドが退屈そうだから連れてきたと白状し返してくれますが
ロバートはドリューに領地から離れた方がいいと話します。
するとここが空くので
自分のせいでメイソンの仕事がなくなったと悔やんでいたデイジーには
希望が持てるかも。
そして今回のマリゴールド失踪事件ですが
相変わらずメアリーは事の真相を知らないまま。
正直に伝えた方がいい気もするけど
メアリーが何を言い出すかわからないので
対応が難しいですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント