INDEX    RSS    ADMIN

6月のドラマ視聴計画

最近何かと忙しく、あまりドラマが観られない日々が続いていたら
またもや大量に溜め込んでしまいました。
もはや取捨選択は必至。
とりあえずPitchとAPBはリタイア決定。
どちらもS1でキャンセルされてるし
なんか現実味に欠けてるんだよね。
大リーグで女性ピッチャーが通用すると思えないし
シカゴ警察でハイテク捜査が可能になったら
ジンは喜んだかもしれないけれどボイトの出番がなくなるので(苦笑)
APBの舞台がシカゴでなかったら観ていたかもしれないけれど
シカゴフランチャイズファンとしてはありえないかな。

☆NHK総合
Downton Abbey S6

ファイナルシーズンにふさわしい展開になってきましたね。
時代の流れに翻弄され
でも懐かしい顔が戻ってきての感動もあるし
毎週が楽しみです。
ダウントンの後はVictoriaが決定したのも嬉しいです。

☆NHK BS
Chicago Med S1

セブライド、こっちでも活躍してますね。
やはりMedだけ先に進んでるための混乱があるけれど
ネタバレを上手に楽しむのもまたいいかと。
FireやP.D.が新シーズンに入ったので
少しずつ距離も縮まってくるのかなと思います。

☆WOWOW
Blindspot S2
Suites S6
(Bates Motel S3)

Blindspotはなんとなく惰性で観てますが・・・
どうしよう。
Bates Motelは好きなドラマだけど
2話連続放送はまた溜め込む原因になっています。

☆Dlife
Code Black S1

Code Black 面白いけど忙しい!
正しい緊急医療ドラマでしょう。
Dlifeならでの大量CMも
かえって一息つけてありがたいのかも(苦笑)
知ってる顔が多いのもうれしいですが
OZのヘルナンデスが看護師をしているのにはびっくり!でした。

☆imagica BS
House of Cards S3 S4
(Poldark S2)

Poldark面白い!と思っているうちに終わっちゃうんですね。
残念。

☆FOX
Law&Order SVU S18
(Homeland S6)
Major Crimes S5
(Prison Break S5)
Empire S3

SVUも終盤に差し掛かってきて
今シーズンの終了がもったいない感じがします。
S19の継続が決まったからよかったけど。
PBは短いので観ていましたが
イマイチピンとこなかったのは
ティー様の活躍場面が少なかったからなのかなと
勝手に思っています。

☆Super!DramaTV
Blacklist S4
Aquarius S2
Macgyver

AquarisのS1とS2の間にXファイルのモルダーが復活してしまったので
刑事のホディアックが帰ってくるのがちょっと違和感ですが
タイムスリップして続きを楽しみましょう。
マクガイバーはオリジナルが好きすぎるので
絶対比較して、オリジナルレベルと同等まで達していないと
きっとリタイア間違いなしだと思います。
まずはマクガイバリズムにこうご期待!ということで。

☆AXN
Chicago Fire S3
Chicago P.D. S2

シカゴ祭りは順調に継続中。
ついでにSVUのS16がHuluに来ているので
もしSVUを見そびれている人も
Huluの助けを借りればクロスオーバー3部作が観られます!

☆AXN Mystery
The Moonstone
New Blood
フランス絶景ミステリーコレクション

月長石もNew Bloodもイギリスのミニシリーズ。
月長石はヴィクトリア朝時代の小説の映像化。
面白かったら原作を読んでみたいと思うでしょう。
New Bloodはフォイルを生んだAnthony Horowitz の脚本の刑事ドラマで
これも大いに期待できます。
でもどちらも一挙放送なので溜め込みそう(汗)
そして生放送「裁判劇テロ」も気になりますが
この時間帯に生で観るのは無理なので
録画をこっそり観ることになるのかも。

☆LaLa TV
(Masters of Sex S3)

S4もいずれ放送されるのかな。

☆National Geographic
Genius.

これは面白い!!
アインシュタインってかなり変わってるけど
すごい人なんだなと実感。
時代背景とともに学ぶところが多いです。

◎HuluはWentworthやBansheeが終わってしまって
Lookingはのんびり観てるけれど新作物色中。
なにか夢中になれるものがないかな?
Amazonも然り。
BS&CSに追われている状態なので
あまり負担にならず
気分転換できるドラマを観たいなと考えています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント