INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S18-#19 「神の掟」

18歳のアンはインディアナ州から教会の仕事でNYへ出てきて、NYに越した親友のリディアと再会するが、羽目を外さないようルーカスが見張っている。二人がバーに行くと男性二人組に絡まれるが、リディアが追い払う。
二人はホテルへ行くが、世話係に消灯するように言われ、リディアはこっそりアンからカードキーを受け取って部屋を出る。するとドアをノックする音がしてアンが開けると、何者かが入ってくる。その後カードキーでリディアが部屋に入り、レイプされたアンを発見する。
リディアが警察に通報し、ベンソンとフィンが事情聴取に来る。リディアはフィンに「アンはレズビアンだから、男性と合意してセックスするわけがない。アンは同性愛者は罪だと教会に洗脳されている。」と説明する。一方アンはベンソンに、彼に貞操を奪われたと告白、「リディアが出た後ノックの音がして、ドアを開けたら何者かが入ってきたけど暗かったので誰だかわからなかった。ベッドに横たえられてスカートをめくられ、無理矢理セックスさせられた。自分はレズビアンではないが、結婚するまで処女でいたかった。」と語る。ベンソンはこれはレイプだと諭す。
アンがマーシー病院で診察を受けていると、教会の牧師のゲイリーが来て、信徒は貞操を守る。婚前交渉は厳禁だと説明する。カリシとロリンズはアンたちに絡もうとした二人組を見つけ、アンにはBFがいたという情報を得る。アンと一緒にいたルーカスに事情を聴くと、ルーカスは「アンは友達だ。アンをレイプしてはいない。治療的性交で彼女の魂を救った。」と答える。一方アンも嘘をついていたことを謝り、同性愛は罪だから自分のリディアへの思いを消すために、ルーカスが治療的性交をしたことを認める。ルーカスは「これは神の命令でアンも合意していた。暗黙の了解があった。アンが拒絶したのは、悪魔に言わされたからだ。」と自分の行いを肯定する。
ルーカスの弁護をブラウンが担当することになる。ゲイリーは治療的性交は、修正第一条にある宗教的信条に基づく権利だと主張する。しかしベンソンはNYの法律ではルーカスは有罪だと対立する。ベンソンはアンに会い「ルーカスはあなたを傷つけた。宗教に関係なく、ルーカスがしたことは間違いだ。」と法廷で真実を語るよう促す。

罪状認否でルーカスは第1級レイプ罪に問われ、保釈金10万ドルを言い渡される。アンの母は娘が証言することで教会を追放されるのではと恐れる。ベンソンとバーバは信仰の力を甘く見ないようにと確認する。
レディアがベンソンに会いに来て、アンと私の間には何も関係はない。アンは電話もくれない。アンに再会しなければレイプもなかったはずだと嘆く。
法廷でアンは「ルーカスに『神に与えられた恵みを思い出させる。』と言われた。必要ないと拒否したけどベッドに押し倒され、拒否してもやめなかった。合意はしていない、」と証言する。するとブラウンは通報したのはリディアで、アンとルーカスの行為を知って嫉妬したのではと疑いをかけてくる。さらに新たな動画を法廷に提出する。
ベンソンとバーバが動画を確認するとそこにはゲイリーとルーカス、アンの会話が録画されており、ゲイリーは「アンは混乱してレイプと口走った。君たちが結ばれたことは喜ばしい。」と二人に話していた。ゲイリーは宗教でレイプを正当化していた。
法廷でゲイリーは「ルーカスは神に従っただけで、罰すべきではない。治療的性交は神に許される。」と主張する。またルーカスは「警察に通報したのはリディアだ。アンは通報する気がなかった。彼女の中の悪魔が抵抗したから無理矢理行ったことで、アンのためにやったことだ。」と訴える。
SVUがルーカスについて調べていくと、ルーカスは高校を中退し、1年間ゲイリーと同居していたことが明らかになる。ルーカスはゲイリーのもとで修業をしていたようだ。ルーカスはゲイリーが僕に罰を与えたと語るが、ルーカスが男同士でいたところをゲイリーに見られたのがきっかけだった。ルーカスはゲイで、ゲイリーにとってはルーカスもアンも治療の対象だった。ゲイリーは二人を罪から解放してあげたかったと説明するが、性的嗜好は治療されるものではない。
ルーカスが第3級レイプ罪でライカーズに送られる。アンはルーカスに何が正しいは自分で決めることだと話す。誰かを愛するのは罪になることではなかった。

アンやルーカスが通っている教会が
同性愛を否定していたとしても
治療的性交で治せるというのは
屁理屈というか…勝手な考えだなと驚きました。
法が手出しできない宗教的信条があるとしても
ベンソンの言う通り、同意がなければレイプでしょう。
アンはもちろんのこと
実は利用されていたルーカスも気の毒です。
宗教にかかわっていなかったリディアがいたから
アンは救われたのかな。
もしリディアが部屋に戻ってこなかったら
アンもルーカスもこれが当然のことと受け入れていたのかもしれないし。

ゲイリー役のKip Pardueはいろいろな映画に出ていた印象がありますが
いつの間にかオヤジになっちゃったんだなと
しみじみしてしまいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント