INDEX    RSS    ADMIN

ドラマなつぶやき

夕べは都議選の影響でDownton Abbeyがお休み。
というわけでいつもはDowntonをつぶやく月曜日ですが
その他ドラマを少々つぶやきたいと思います。

◎Major Crimes S5
毎週きちんと観てますが、なかなかつぶやけなくて。
今シーズンはバズの過去が浮き彫りになり
ラスティが寄り添う形で
封印されていた父親の死の事件の解決へと導かれます。
いつもカメラを持って現場にいるバズが
スーツ姿で取調室にいるのも不思議な感じでしたが
さすが重大犯罪課の一員ですから
厳しい態度で、的確に尋問している姿がかっこよかったです。

そして#10から#13まで続いたエピソード
まさか法廷で何人もが銃弾に倒れるなんて
本当に悪夢でした。
テイラーの死は予測できず大ショックでしたが
とりあえずフリッツが一時的に
テイラーの後釜になり仕切っています。
そういえばブレンダは元気なんですかね(苦笑)
さらに白人至上主義の一味の中に入り込んでいた覆面捜査官のノーランが
そのまま重大犯罪課のメンバーに加わります。
シーズン半ばでこんな異動もあるんですね。

◎AXNミステリー夏の1話トライアル
とにかく1話目をトライしてみました。
どれも実際に遭った事件を描いているので真実味がありますが
なんとなく暗くてトーンが似てたな。
時代は違うんですけど。

一番興味深かったのがリジー・ボーデン事件かな。
法廷シーンが見ごたえあったし
検察側がChicago Medのダウニーで
対する弁護士がBilly Campbellですからね。
ゴージャスです。
でもこの続きは「外伝」となるので
直接のつながりはないのかもしれないけれど
逆にどんな展開になるのか読めないのが興味深いです。
そういえば「リジーボーデン」というヘビメタバンドがありますね。
当然この事件から取っているようですが
それだけ有名な事件だということで。

有名なのは「リリントン・プレイス」も「グラスゴーの連続殺人鬼」も一緒。
こちらは部隊がイギリスなのでより暗くて不気味です。
ころっと態度を変えるクリスティは本当に怖い。
ハゲづらを被ってのTim Rothの演技は見ごたえありますが
そういえば彼はイギリス人だったな…とすっかり忘れかけていました。
結局どれも調子よく観られるかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント