INDEX    RSS    ADMIN

Chicago Med S1-#17 「尊重」

アルコール依存症の患者が離脱症状がひどくて運ばれてきますが
ハルステッドはこの機会に断酒させようと奮闘しますが
患者は暴れて酒を欲しがります。
そのうち吐血し危険な状態に。
ハルステッドが治療ししばらくたって落ち着いてるなと感じたら
グッドウィンが患者に酒を与えていました。
本人にその気がなければ断酒は難しい。
医師の思い通りにはなりません。

心筋梗塞を起こして運ばれてきた男性に
コナーはバイパス手術をしようとしますが
妻は宗教上の理由で人工心肺装置につなぐことを拒否します。
コナーとダウニーは心臓を動かしたまま手術を行いますが
このままでは患者は死亡してしまうので
コナーは再度妻に確認し、人工心肺を使うことを許可してもらいます。
手術が終わり覚醒した患者は手術の状況を聴いて怒りますが
妻に生きていることがいかに大事か聞かされて納得します。
患者の事情、宗教的配慮なども難しいですね。

老人ホームから搬送されてきた女性はせん妄状態がひどく
認知症かとも思われますがそうではないようで
治療で改善されました。
だが同じホームから同じ症状の女性が運ばれ
まださらに二人同じ症状の女性がいることも判明します。
原因はホームにいる一人の男性。
彼女たちは淋病にかかっていました。
サラはびっくりしますが、みんなそれなりに幸せなんですね。
でも病気は直さなくては。

マニングはED内で結婚指輪を落としてしまい
捜しまわりますが見つかりません。
不安を抱えているうちにマニングは倒れてしまいます。
原因はブロークンハート症候群。
失った夫を忘れないようにと
それがずっとストレスになっていたようです。
ヘレンがマニングにアドバイスし
指輪が見つからないことをいい機会として
気持ちの整理を勧めます。
結局指輪は見つかりますが
マニングは夫の墓に指輪を収めました。

チョイがゴミ屋敷で遭遇したオウムは
引き取り手がなくて結局チョイの家に連れていかれます。
うるさい奴だけどいい相棒になるかも。

いつの間にか次回がS1ファイナル。
NHKでS2放映の確約があるのか、気がかりです。
その前にAXNに行ってくれてもいいんですけど
それはFireやP.D.の放映がMedに追いついたときかな。
そうすればクロスオーバー三部作をじっくりと楽しめますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント