INDEX    RSS    ADMIN

Chicago Med S1-#18 「出発」

S1ファイナル
タイトル通り、様々な出発がありました。

ダウニーが自分で救急車を呼び、
搬送されてきます。
肝臓から出血していて病院に到着した時は意識がなく
コナーはすぐに止血する措置を取ります。
ところがダウニーが目覚めないので
コナーは脳卒中を疑い
脳外科医のアブラムスに診断を仰ぎます。
するとCTの結果では脳卒中ではないことがわかりますが
腫瘍が脳に転移していました。
すでに覚醒したダウニーはアブラムスの所見を聞き
手術のリスクを尋ねます。
そして手術はしないと結論を出します。
コナーは最初は納得できなかったけれど
ダウニーの意思を尊重します。
でもダウニーの早く旅立ちたいから助けてほしいとの願いは断り
ハワイに行きたいという思いに添えるように
ジャスミンのレイを入手して首に掛けてあげます。
コナーは心臓外科に進むことを決意。
ダウニーが心停止した時は蘇生拒否を伝え
彼の遺言通り、火葬した後海に散骨します。

リースは卒業式を迎え
トーマスはお祝いに
病理の名称の入った白衣をリースに贈ります。
マニングとリースが担当したのは嘔吐と下痢が続く乳児。
肝臓と心臓が肥大していて心停止してしまいます。
なんとか持ちこたえ検査の結果待ちとなりますが
赤ちゃんのことが心配なリースはそばで付き添っているうちに寝てしまい
卒業式に出られなくなってしまいました。
赤ちゃんは体内で脂肪がエネルギーに変えられない症状が出ていて
でもブドウ糖を与えることで改善するんだそうでほっと一息。
ここでリースはやはり病理ではなくEDに進みたいと考え
病理を断った結果失業してしまいます。
トーマスは喜んでくれていたのに・・・

チョイは引き取ったオウムと暮らしていますが
このオウムは飛ばないし、触るなと言い続けるし
チャーリーが関心を示したのでチョイがオウムを見せると
オウムもPTSDだと診断されます。
チョイはオウムに飛び方や新しい言葉を教えていたら
チョイを見送ってくれました。
そしてついに飛んでチョイの肩に乗るようになります。
チョイもオウムに癒されて、効果が出ているみたい♪
いいパートナーになりそうです。

エイプリルは暴れている患者に突き飛ばされて胸を打ちますが
よくあることだと痛みを我慢します。
その晩ジェンキンスと過ごしていて
いきなり彼からプロポーズされますが
即答できずにいます。
翌日やはり痛みが残るので
ハルステッドに命じられてレントゲンを撮ってもらったら
骨折はしていなかったけれど結核にかかっていることが判明します。

ハルステッドはマイアミやカリフォルニアから呼ばれていましたが
シカゴメッドの合格通知が来ないので諦めていました。
するとようやく通知が届き、ここに留まれることになります。
マニングが結婚指輪を外したのを知ったロックウッドは
今がチャンスだとハルステッドをけしかけます。

グッドウィンは夫と一緒に引退するか考えていましたが
帰宅すると夫は家を出てしまいました。
すっかり落ち込んだグッドウィンが翌日出勤しないので
ロックウッドは迎えに行って事情を知ります。
グッドウィンがこんなに弱気な姿を見せるのも珍しい・・・

EDには新たな研修生がやってきました。
その中になんとクラークが!!
Fireを離れたクラークがMedで復活するのは知ってたけど
完全に医療の道を目指すことになったのにはびっくりです。
本人の話ではホースを持てなくなって消防を辞めたそうで
消防の仕事は体力勝負ですからね。
ミルズのように救命士になるのとはまた違った
人を救う仕事に就こうというクラークの思いはよくわかります。
そういえば夜に店が襲撃されたとき
彼なりの救命措置を行い店主を救っていたよね。
軍隊経験と消防経験が
これからのクラークの医療の道へ生かされていくのかな。
というわけで研修生の中ではダントツ年上で
自ら「オヤジ」を名乗るクラークでしたが
みんなは顔馴染み。
特にマニングは亡き夫が軍仲間だったようで
早速親しげな様子に
早くもハルステッドが不安を感じてるようです。
クラークも妻と離婚しちゃったし
強力なライバル登場になるのかな。

もちろんクラークはMed初登場だけど
スタッフも消防士としてのクラークを知ってるのは
視聴者も知ってるからで違和感ないんだよね。
これぞシカゴマジック!
さらなるFireとMedのかかわりに期待したいし
早くS2が観たいです。
AXNならガンガン進んでくれるのに
NHKの続きはいつになるのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント