FC2ブログ

ER「疑惑の銃弾」

なんともすっきりしないお話でした。
っていうかやっぱりウザニーラが嫌なんだけどさ!

コンビニ強盗犯に撃たれて瀕死の重傷を負った巡査。
昏睡状態に陥った巡査を救うために
リスクは大きくても手術をして回復を期待するか
このままで長く生きながらえる事を望むかの選択を迫られます。
2週前のレイ・リオッタ氏の続編みたいですが
今回は巡査には意識がないので決定権なし。
巡査は妻と別れ、婚約者と同居中ですが
巡査の治療法を決めるのは血縁関係にある15歳の息子でした。
彼は未成年ながら判断能力があるとみなされたからです。

最初治療を担当した一員のレイは
巡査の状態を詳しく息子に説明します。
息子は父親だったら手術を望んだはずと考え手術を申し出ます。
そこでレイは勤務を追え
ニーラが引き継ぐ事になると
元妻が同僚巡査と結託して息子の決定を覆し
手術は中止になってしまいます。
怒ったニーラはバンド活動を終えたレイに
怒鳴りつけに行きますが・・・

まずこの事件に不可解な部分があり
手を負傷した同僚巡査から取り出された銃弾は
警官が発射したものだとわかります。
どうも胡散臭いんだよね。
だから同僚巡査は昏睡巡査を黙らせたいのか
その部分は見えないままなんですけど・・・
そして息子の思いを全く聞き入れようとしない母親。
父を失ってしまったら、息子はさらに苦しむんだろうな。
先を考えると憂鬱になりそうです。

ウザニーラに苦言:その1
謎の銃弾について、ニーラは憶測で息子にべらべら喋ってましたが
あれは警察関係者のすることで
医師は黙って治療に専念すべきです。
だから息子は混乱しちゃうんだよ。

ウザニーラに苦言:その2
確かにレイは帰ったけど自分は残業させられた。
でもその場に残されたら自分でなんとかすべきだし
できなきゃまずいと思います。
結果が覆ってしまったのを
いなかったレイのせいにするのはやっぱり違うでしょ。
みんな一日中病院に張り付いてるわけにはいかないんだし。
だいたいあの怒鳴り方が大人気ないですよね。
やれやれ。

娘の虫垂炎手術を拒否したかった父親は
カウンティで苦い思いをしてたんだ・・・
彼の気持ちはわからないでもないです。
そんな父親をまるで気にせずてきぱきと手術に臨むドゥベンコが
今回はかなりまともに見えました(笑)

モリス君、いませんでしたね。残念。
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
yasishi  

ニーラねえ…
思いましたよ、少年のお父さんの撃たれた経緯についての説明。
たとえ事実であったとしても
「おまえの言うことじゃないだろ!」ですね。
混乱の火種を撒き散らしてます。
レイへの苦言は一理あるようにも見えますが
レイの言い分の方が医者として通っていると感じます。少年に言葉をかけて帰るのが正解だったのかも知れないですけどね。

アビーにもイライラさせられちゃいました。
ニーラ効果でしょうか。
今週はER内に疑心暗鬼だったのでドゥベンコが決断力のある立派な医師に見えました。

2006/05/24 (Wed) 10:36 | 編集 | 返信 |   
atsumi  

警官同士の誤射(?)事件、あんな扱いなら
不必要じゃないですか。無くても話は作れるはずですよね。釈然としないわ。
今回のエピ全体が『よくあるer』今まで何度見てきた
ことだろう、そこそこ見せるけどただそれだけ。

2006/05/24 (Wed) 19:29 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
ウザニーラ!

彼女の口の利き方に問題があるのでしょうか。
レイじゃないけど、彼女の態度にムッとしてしまいます。
早く大人になってくれ・・・って
まだまだウザさを撒き散らしながら
成長していくことになるのかな。

アビーはウザニーラのおかげで
ちょっと得してるかも。
もちろん元祖ウザビーですので
ツッコミどころ満載ですが。
ドゥベンコがやっとまともに見えました。
でもまともになってくれないと
安心して外科に任せられないので(汗)

警官誤射事件。
あのままあやふやになってしまったら
納得いかないです。
結局はどうだったの?って明らかにする気がないなら
確かにいらない事件でしたね。

2006/05/24 (Wed) 20:07 | 編集 | 返信 |   
まめ  
確かに。

ニーラは、レイを一方的にせめていたけれど、
確かにレイも酷い。
でも、なら、あなたは何をしていたの?と
聞きたくなっちゃいました

ドゥベンコ、もっとがんばってくれないと
ウザベンコ返上になっちゃうわ
って、
今日は、ウザ節を期待する自分が怖かったです(^^;

警官のお話は、やっぱりここで終わりですか。
なんだかなーモヤモヤ。

来週のモリスくんに期待ですね(笑)
私的には、ヤバイかも(爆)

2006/05/24 (Wed) 22:06 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
外科はしっかりしてもらわないと・・・

かつてはベントン、そしてエリザベスが頑張っていた外科が
いつのまにかウザベンコしかいないのでは本当に不安。
だから今回の多少まともなウザベンコは
ほっとしました。
でもまたウザ度が増すのかな?

モリス君に春が来た??
しかし絶対落とし穴が用意されてる気がしますね。
モリス君の幸せドラマなんて想像つかないもん。

2006/05/25 (Thu) 20:24 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ