INDEX    RSS    ADMIN

Code Black S1-#11 「Black Tag」

多数の車が巻き込まれる交通事故が発生し
ERのスタッフが大勢現場に駆り出されます。
まずは指揮を執るドクターの指示を仰いで
けが人のトリアージを開始しますが
このトリアージの判断が難しい。
担当した者の判断で見込みが薄いと思われ
黒タグを付けたら例え生きていても
救助は後回しにされてしまうし。
インターンもそれぞれ自分の判断でトリアージを任されます。
Fireでケイシーもどちらを先に助けるか選択を迫られていましたが
これを瞬間に行うのは大変だけど責任重大ですね。

事故現場で医者が救助活動に奔走する姿は
The Night Shiftで観る機会が多かったけど
向こうではもう少し警察や消防、救急との連携をしてた気がします。
さらにTCやトファー、ドリューなどは戦地の経験が生かされるので
現場に強い安心感があります。
Chicago Fireはキャストの立場が違うから
事故車からいかに人を救い出すかがメインになってきて
さらに連携が必要なら今度はMedの役割でクロスオーバーできるので
こちらも安心できるんですけど
今回は現場に医者&インターンがうようよ。
彼らなりに頑張ってるけど頼りないし。
救命士は精一杯動いていたのかもしれないけれど
どうして警察や消防がもっと動かないんだろう。
バールで車をこじ開けるのは消防の仕事じゃないのかなと
違和感がありました。
もちろん警察も消防も動いてたんだと思うけど
シカゴシリーズを観慣れてしまうとその部分がすごく重要に思えるので
やはり画面に映りこんでいてほしいんですよね。
贅沢な要求です。

とにかくトリアージが済んでから応急処置が行われますが
ここから個人の事情が入り込んできて
話がややこしくなります。
ロリッシュは助けた子供からお母さんを助けてと懇願されて
ようやく見つけた母親のタグは黒。
でも約束したからと責任者のドクターを無視して
救助に行ってしまいます。
母の命は救えたけど、
その間他のけが人が危機にさらされることになり
一概には喜べないよね。
他に黒タグを付けたけが人の家族に
もう手を尽くせないと宣告したら
銃を突きつけられて何とかしろと脅されたり
これはシカゴの救命士の宿命だけど
かまっている余裕もないし、警察の助けも呼べないし
厳しい状況ですね。
崖から落ちてしまった車に乗っていた母と兄が重傷で
助けを求めに来た妹についていったクリスタも崖から落ちて肩を脱臼。
でもその妹の力を借りて、クリスタは何とか二人を救うものの
誰も車が落ちたことに気づいておらず助けが来ません。
この続きは次のエピで
字幕版の放送待ちなのでまだ観られず気になります。

その間ERの方でも
ママジェシーがやたらと自分の心臓の様子を気にし過ぎています。
専門知識がありすぎるの良し悪しですが
相部屋の男性が心停止してしまったのに気づくと
即看護師モードになり心マを始めます。
自分の具合を気にしている場合じゃないと
ジェシーは忙しいERに復活しました。
その前にジェシーを担当していた看護師が
ビバヒルのアンドレアだったのを確認。
とっても適職に感じられました。

マラヤの元恋人カーラが倒れて運ばれてきますが
お腹の中の赤ちゃんは無事に成長中。
でも彼女の余命はあとわずかで
ドクターは子供の命を救うために
早期出産を勧めます。
その前はFireのクラリスだったカーラは
なんだか不幸な役が多いですね。
マラヤが戻ってきたときどうなるのかなと
こちらも気になります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント