FC2ブログ

Code Black S1-#12 「霧の向こう側」

すさまじい交通事故のその後…

クリスタたちがどうやって発見されるのかが気がかりでしたが
勇敢な妹はガールスカウトでモールス信号を習っていて
ライトでSOS発信をすることができました。
そのライトをクリスタを探していたハドソンが見かけてクリスタと親子たちを発見し
ヘリコプターを呼んでついに救出されます。
息子の方は回復しそうですが
母は足の感覚がなく歩けるかどうかわからないまま。
でも役に立つ娘はいるし,、きっと大丈夫!

マリオと外科の研修生のヘザーは銃で脅されたまま
すでに心肺停止状態の妻の蘇生を行っていましたが
どうしようもなく夫に妻の死を伝えます。
すると絶望した夫は銃口を自分のこめかみに向けて発射
その直前をマリオが止めたため夫は一命をとりとめますが
ERに運ばれてきてからの夫は直前の記憶が失われ
何が起きたのか分かっていません。
妻の死も、自分が何をしたのかわからないのも辛すぎます。

極度の緊張感から解放されたマリオとヘザーは
休憩室で思わずキスしてしまいますが
他の人が入ってきたので中断。
その後アンガスに声をかけられたヘザーは
そのまましばしアンガスとハグしていたため
アンガスはすっかりその気になってしまい
マリオにも相談します。
マリオにはそんなつもりはなかったみたいだけど
結局はヘザーとの仲が発展。
アンガスが知ったら傷つくだろうな。

マラヤのミスで命の危機にさらされている女性を
ロリッシュとハドソンのチームワークで何とか救います。
上からのストップがかかっても関係なし。
ロリッシュは正しいと思うことをどんどん進め
命を救っていきます。
ガスリー息子とちょっといい感じになっていたロリッシュですが
ガスリー息子は突如姿を消してしまいました。
ガスリー曰くよくある話なんだそうで。
自信たっぷりな様子のドクターだったのに
人は見かけではわかりません。

マラヤはカーラが危険な状態であることを聞かされますが
カーラの意思を尊重して会おうとしません。
でもガスリーやジェシーに諭され病室に行くと
カーラはマラヤを待っていました。
カーラの死ぬ前に子供を抱きたいという願いを叶えるために
カーラは陣痛促進剤を用いて出産。
短い時間だったけど子供に触れると亡くなります。
辛い最期でしたが願いが叶ったのはよかったです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ