FC2ブログ

Chicago P.D. S2-#14 「エリンの母」

リンジーの母のバニーが血の付いた手袋を署に持ち込み
夫のジョニーがレンタルのトラック会社を運営していて
そのトラックに置かれていたと説明します。
ボイトは捜査に乗り気ではなかったものの
リンジーが調べたところトラックを借りた男は
偽の免許証を持って別人に成りすましていたことが判明。
仮釈放中の本名ボッシュの捜索が始まります。
捜査には一連の強盗事件の情報を持っているジーナが協力。
ジーナは風紀課でドーソンのパートナーでした。

リンジーとハルステッドがボッシュを追っていたところ
女性を脅して換金所へ入っていくのを見つけ
応援を呼んですぐに追いかけます。
何とかボッシュを捕らえますが
脅されていた女性サラは
換金で働く夫と息子を拉致していました。
サラが見せられた画像では自宅で監禁されているようなので
自宅に急行したところすでに手遅れ。
夫と子供はトラックごと水中に落とされ
遺体で発見されます。

病院で治療中のボッシュをボイトとリンジーは遠慮なく脅し
相棒のミコの存在を明かします。
ミコは金を盗んだ時のダイパックの染料が顔についていました。
モーテルに潜んでいたミコは特捜班に逮捕されます。

ところがミコは留置所で
酔っぱらって入れられていた男を殺害し
その男に成りすまして脱走してしまいます。
プラットは自分の不手際を悔やみます。

署は全力でミコを捜索。
ボッシュの話によると
ミコはボッシュが父の家に置いてきた強盗の分け前を
奪いに行ったと考えられます。
特捜班が捕らえに行き、ミコは無事に捕まりますが
パトカーから降ろされたミコを
待ち構えていたサラが撃ってしまいます。
妻のリベンジはあっという間の出来事でした。

強盗被害に関し
換金所は犯人発見に関して報奨金を出すと言っていましたが
どうやら報奨金目当てにバニーが仕組んでいたことが判明。
ボイトが問いただすと
バニーは借金を抱えていて脅されている状態でした。
ボイトは自分の金庫から金を出して借金を返済。
借りた相手を追い払います。
そしてバニーには肩代わりの条件として
リンジーに近づかないよう念を押します。

リンジー母面倒くさいね!
まだまだ余計なことで絡んできそう。
それにしてもボイトはどれだけ隠し金があるんでしょう。
相変わらずダークなオヤジです。
そして元相棒と盛り上がっているドーソン。
今回見事なバトルも見せてくれましたが
ジーナがシングルになるという話を聞いて遠慮がなくなった?
ケイシーに続きお兄ちゃんもハジケてますから
ドーソン妹も気持ちを切り替えていいかも。

ナディアは熱心に勉強してますね。
結末を知っているだけに切なくて…
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ