FC2ブログ
Top Page › オスマン帝国外伝 › オスマン帝国外伝 #12 「後宮の毒」

2017 · 08 · 23 (Wed) 19:37

オスマン帝国外伝 #12 「後宮の毒」

オスマン帝国祭り、順調に進行中(笑)

早速予想通りの毒盛りが始まりました。
ヒュッレムのお腹も目立つようになり
ヒュッレムはマヒデブランの姿を見ると
激しく敵意を燃やします。
そこにようやくスレイマン御一行が帰還。
まずは正しい家族が出迎えるんだけど
スレイマンは母后とハティジェには声をかけ
息子は抱きしめるもののマヒデブランを完全無視。
それまでのマヒデブランの仕打ちに対して当然の対応なのかもしれないけど
これじゃマヒデブランは辛すぎます。

そこでマヒデブランはヒュッレム毒殺を計画。
でも彼女自身が毒を盛るのは無理なので
ギュルシャーに命令。
ギュルシャーはヒュッレムのデザートを運ぶ侍女に毒を持たせ
厨房から運ぶ途中で毒を盛らせます。
このデザート、マルメロだって説明してたけど
なかなかおいしそうでした。
上に飾られてたのはザクロかなぁ。
スレイマンとヒュッレムのところに3つ運ばれてきたデザートを
ヒュッレムはパクパク食べ始めます。
スレイマンは3つともヒュッレムが食べるように促し
自分は食べなかったけど
もし食べていたら皇帝も毒殺されて
歴史が変わっていたのかも…恐ろしいことです。
すると途中でヒュッレムは気分が悪くなって倒れ
スレイマンがすぐに医者を呼び毒を吐かせたので
大事には至りませんでした。
でも一晩どうなることか、周りはハラハラしてましたが。

スレイマンはいつものようにイブラヒムを呼んだけど
イブラヒムはすぐに姿を現さず。
だって庭でハティジェと密会してましたからね。
お互いの思いは通じているのに
てを触れるのがやっとというのは
立場の違いから仕方ないとはいえ気の毒なんですが
この密会があとで問題になってきそう。

戻ったイブラヒムはとりあえずスレイマンに言い訳すると
早速命ぜられた犯人探しに取り掛かります。
一方毒を盛った侍女は耐えきれずに怯えているところをギュルシャーに見つかり
侍女が余計なことを言わないようにギュルシャーは侍女を窒息死させてしまいました。
侍女の様子がおかしかったことをスンビュルが見ていてイブラヒムに報告。
侍女を探すと洗濯場で首を吊っていました。
まさかギュルシャーが一人で自殺に見せかけた?
それは相当大変だったでしょう
イブラヒムはギュルシャーに状況を聞き出そうとしますが
この脅しが怖い!!
そりゃ皇帝を守るためには当然でしょうが
この怒りの姿を万が一ハティジェが見てしまったら
どんな反応をするのか気になりました。
真相を聞き出したイブラヒムはギュルシャーを口止め。

ヒュッレムの様子を見に行けないマヒデブランはやきもきしていましたが
ヒュッレムが元気になったと知りがっくりします。
またもリベンジは失敗してしまいました。
スレイマンはマヒデブランの仕業だと気づきますが
息子の母としてのマヒデブランを始末するわけにもいきません。
そこでイブラヒムはこっそりマヒデブランに会い
これ以上ヒュッレムにかかわらず
ムスタファの子育てに専念するよう指摘します。
いろいろと手を回したイブラヒムに
今度はヒュッレムが突っ込んできました。
自分が毒を盛られたときどこにいたんだ。
どうして見張ってなかったんだと。
スレイマンがいないと本当に偉そうな態度のヒュッレムに
イブラヒムはカチンと来たけど
真実は明かせないから厳しいよね。
というわけで今度はイブラヒムの密会が
取り沙汰されるのかな。

ヒュッレムの生意気な態度は腹立たしいし
そこが可愛くて仕方ないスレイマンも勘弁してほしいんですけど
誰も皇帝には逆らえないし、仕方ないね。
次は何が起きるんでしょう。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2017-08-31

Comments







非公開コメント