FC2ブログ

WAT「炎の中の友情」

FDNYドラマにどっぷりと6年以上も漬かっていた私には
あまりにも辛すぎる話でした。

常に死と隣り合わせで任務に携わっている消防士たち
彼らはお互いに命を預けあい
強い連帯感で結ばれています。
その仕事にプライドを持ち
先祖代々、アイルランド系が携わるパターンが多いのですが
今回もMcAllisterって言う苗字は
彼がアフリカン・アメリカンだとしても
アイルランドを引き摺ってる気がするし
ガスは親子で消防士でした。
彼らの結束の固さは「レスキュー・ミー」でも十分味わえましたが
仲間を救えなかったことで亡霊から逃れられないトミーのように
彼のハチャメチャな行動も困ったもんだけど
今回のガスに通じる部分があったのかなと思います。
今まで仕事に誇りを持って働いていたのに
突然辞めたいと言い出すこともある。
TWS6でキムの決意を思い出しました。

消防士たちの言動の一つ一つが他のドラマとリンクして
つい深く考え込まされてしまいました。
3人は同じボンベの酸素を分け合った仲でしたが
おそらく9.11でも多くの同僚を失い
大きな痛手を負ったことと思います。
そんな中で3人、力を合わせて乗り切ってきたので
今回のガスの決意に対しても
力を貸してやりたいと思う気持ちがわかります。

ガスがもう少し自制心を持っていたら
こんな悲劇は起こらなかったんでしょうが
ご立派な父を持ったちょっとダメな息子って
プレッシャーがキツイんでしょうね。
ガスに負い目のあるビリー。
犠牲者を出さずに食い止めるはずだった火事なのに
自分が犠牲となってしまいました。
しかし・・・
ようやく意識が戻ったところで
あのマーティンの重たい尋問。
彼には負担が大きすぎたのではないでしょうか。
一応ドクターが着いていてストップをかけたけど
ビリーの死を知ったとき、
あの尋問がまずかったんじゃない?ととっさに思いました。
ERでのレイプ事件の供述を取るのも、まさに命がけでしたからね。
警察やFBIは、ここまで怪我人に負担をかけても
事情聴取しなくてはいけないのかな。

でもビリーは火災で命を奪われたのだから
消防士としての本望でしょう。
辛すぎるのはスコットです。
不正を許せなかったスコット。
消防士の鏡だった彼が
口封じのために殺されてしまったとは。
彼の遺体を観る事ができず
検死報告もないので死因がわかりませんが
あまりにも虚しすぎました。

だからガスのリベンジも納得いきます。
彼はさらに大きな罪を背負ってしまいましたが
大切な友情を忘れることなく
いずれ世の中のために活躍して欲しいです。
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
atsumi  

今回は失踪者のドラマというより消防士のドラマ
でしたね。重たい結末でした。
そしてマーティンはどう選択したのか?嘘をつき
続けることは苦しいけれど、もしやめたら彼を
守ろうとしてくれる仲間をも窮地に陥れるかも
しれない。3人の消防士たちの固い結束が最悪の
結果を招いてしまった今回の事件を経て、彼は
何を選ぶのでしょうか?

2006/05/25 (Thu) 19:54 | 編集 | 返信 |   
まめ  
なんとも

なんとも・・・の二の句がつなげないエピソードでございました。
偉大な父と、ダメ息子、というと
すぐにマーティンを思い出しましたが
(ダメじゃないか!(爆))
今回は、ちょっと勝手が違いましたね。
友情で結ばれた三人だけに
とてもつらい結末でした。
ガスの決断は、友情から、と思いますが、
こんなことになったのもお前のせいだぁ!と言いたくもなる。
スコットはスコットで、止められなかった自分を責めていたのだと思うし、
・・・どこで間違えてしまったんでしょ
つらいお話でした。

2006/05/25 (Thu) 21:23 | 編集 | 返信 |   
marsa  
8話

Garotoさん今晩は。
今回のエピはなんとも切ない終りでした。
スコットさんが良い人なだけに、やるせないです。
マーティンもこの回で少し成長したのでしょうか・・・さすがヴィヴ姐さんは肝が据わって逆に清々しいくらいでした。
個人的にはダニーとマーティンの絡みが無かったのが残念だったのですが(笑)
遅くなりましたが、TBさせて頂きました!

2006/05/26 (Fri) 00:18 | 編集 | 返信 |   
ジンジャー  
重い・・・

お久しぶりにお邪魔します。TBさせていただきます。
よろしくお願いします。

このシーズンは捜査班全員がピシッとまとまった姿が少なくて、でも前々回あたりからやっと落ち着いてきたかと期待したけれど、また今回もマーティンが怪しい雰囲気になってしまって、この調子がいつまで続くのか…と重い気持ちになってしまいます。見応えあって面白いのだけれど。

消防士や警官の仲間意識や絆の強さは色んなドラマで見てきたけれど、今回のような結末はつらすぎました。一人残されたガスは躍起にならずに、自分を守ろうとして亡くなった仲間の分もこれからはまっすぐに生きていってほしいと思いました。

ダニーとマーティンの絡みを私も楽しみにしているのだけど、こんな雰囲気の中ではしばらくお預けになるのでしょうか?寂しい~~

2006/05/26 (Fri) 01:07 | 編集 | 返信 |   
yasishi  
消防士ドラマ

「レスキュー・ミー」を持ち出さずにはいられないお話でした。
過重なストレスと生活のバランス。
たいへんだろうと想像できますが、立派に両立させているスコットのような人もいるのだから…
でもそれ故にスコットが命を落とすことになったと思うとやりきれない想いでしょうね。
ガスは自分のせいでこんな悲劇が起きてしまったことの、自分への戒めもあったのでしょうか。
ジャックも「首謀者を殺しやがって、こいつ」って表情でなかったように見えました。思い過ごしかな。

2006/05/26 (Fri) 11:25 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
思い入れが強すぎて・・・

今までFDNYの世界に愛を注ぎすぎてきたために
ドラマの上では表現されなかった部分まで
いろいろ考え込んでしまいました。

>atsumiさん
消防ドラマの最悪な結末。
最後に毅然とした態度で臨んだスコットの奥さんに
消防士の妻としての宿命を感じてしまいました。
でもこんな最期は迎えて欲しくなかったです。
マーティンは今回の事件から
真実を語るべきか
それとも仲間を守るべきか
本当に悩まされることになったでしょう。
その後は次週にわかるのかな?

>まめさん
きっとガスも始めは志を高く持ち
誇りを持って仕事に励んでいたんだと思います。
しかし父との確執があったり
精神的ダメージを受けたりしていくうちに
ギャンブルに走らざるを得なくなってしまったんでしょうね。
そこで誰かがガスを支えていたら
こんな悲劇は起こらなかったのかも。
とにかく悲しすぎました。

>marsaさん
火災捜査官ねーちゃんは邪魔でした。
っていうかTWでもRescue Meでも
火災捜査官って出てこないぞ!
小説では読んだことがありますが。
TWの場合はNYPDが捜査しないとドラマが成り立たないし
Rescue Meでは現場検証なんてどうでもよさそうなので
(ライアンやチェイスの仕事なんですけど!)
今まで用なしだったのかな?
ヴィヴ姐さんはご立派です。
彼女の自信は本物だ!と思いました。

>ジンジャーさん
今回は完全に消防士たちに感情移入しちゃって
捜索班の存在を忘れかけていました。
ジミーやドクやトミーや
いろんなFDNYの人たちのことをついつい考えてしまいました。
ガスは殺人罪で刑務所送りでしょうか。
尊い命を落とした仲間二人のために
きっちり刑期を務め上げていただきたいです。

>yasishiさん
「レスキュー・ミー」で垣間見られた彼らの苦悩。
あちらの隊長の息子もゲイってこともあって
かなりの苦労を背負ってる気がしました。
トミーの人生なんてガス以上にハチャメチャだし。
だからいかにもありそうな今回の悲劇。
でもスコットはあまりにも辛すぎました。

2006/05/27 (Sat) 00:50 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 3件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  WATS2 第8話 炎の中の友情 TRIP BOX
  • 第8話 炎の中の友情 TRIP BOX (WATS2)ストーリー>>失踪者はスコット・マカリスター 34歳、生まれも育ちもブロンクス 公立学校を出てシティカレッジへ。92年にブルックリンへ転居し94年、トレーシー・フィンと結婚、2人の子供がいる。彼は消火活動中、親友であ
  • 2006.05.26 (Fri) 00:14 | Marsa's Journal
この記事へのトラックバック
  •  Without a Trace2  4~8話まで
  • 普段はあまり私の海外ドラマ鑑賞に付き合わない夫が、WATに興味を持ったらしく一緒に見てくれることが多いので、チェンネル権争い無しにリアルタイムで見ています。めっちゃ嬉しい
  • 2006.05.26 (Fri) 00:59 | Libreドラマ日記