INDEX    RSS    ADMIN

Chicago Fire #17 「セカンドチャンス」

ボーデンが復帰して51分署は元の落ち着きを取り戻します。

セブライドは旧友のライスを
ニューハウスの代わりに救助隊に招きたいとボーデンに提案。
セブライドのお墨付きなら確かな人物だと思うけど
3階の窓から人を突き落としてけがを負わせたという逸話が残っていて
みな不安を感じています。
とりあえずボーデンはライスを迎えることにしますが
実際に現れたライスは確かに仕事はできる様子。
でもなんだか彼の話は大げさだし
ケイシーもオーチスも構えてしまいます。
ミルズは今週検査を受けて医者のOKをもらえれば救助隊に戻るつもりで
自分のスペースをライスに奪われることを恐れます。

ミルズとブレットは舞台の天井の照明部分で作業をしていて
引っかかってしまった人の救助に呼ばれます。
ミルズは救助隊が来る前に処置が必要だと自らはしごを上っていきますが
途中でストップしてしまいます。
でも気合を入れて到達。処置をし始めたところで救助隊がやってきました。
ミルズはめまいもないし大丈夫だと宣言
検査の日も早めますが、復帰には詳しい検査が必要で
すぐには結果が出ないことが判明します。

セブライドはライスからセクストンの話を聞かされ
彼女がMedにいることを知ります。
セブライドは早速Medにセクストンを尋ねに行き
話をしようとしますがあっさり断られてしまいます。
二人は学生時代付き合ってたのかな?
そして気まずい別れ方をした?
とまだ詳細は分からないけど
Medのキャストのプレお披露目でセクストンが登場しました。
Medでセブライドが出てきたときはなんだか親密な感じがしたけど
その後いろいろあったのでしょうか。
今までもMedは画面に映っていたんだけど
お披露目エピを直前に控え、
キャストも丁寧に紹介されていくのでしょうか。

ライスが人を投げたのは3階ではなくて1階で
妻を亡くした直後だったというのが真相でした。
ライスは父子家庭で男の子を育てています。
だから仕事が必要だった。
そういえばニューハウスも父子家庭っていう感じでしたね。
お父ちゃん、頑張ってます♪

ケイシーはストリップクラブを経営するネスビットから
仕事の依頼を受けます。
クラブの建物の改装工事で
ケイシーは仕事を引き受けることにします。
でもネスビットってなんだか胡散臭い感じ。
大丈夫なのかな。
彼はUgly Bettyのダニエルですね。
ベティは観ていなかったのでよくわかりませんが。

ブレットとドーソンは女二人で羽目を外すことに。
最初はクルースも誘ったけど断られてしまいました。
クラブではしゃいで飲み歩き、楽しい夜を過ごしたブレットは
クルースはいい人だけど、
これではシカゴに来る前と変わらないとボヤきだします。
シカゴで心機一転したかったブレットは
満足できないのかな。
クルース、いい人なのに…

マウチは生物学上の息子に会うことを拒否していたら
息子の方が近づいてきます。
しかも本当のマウチの子供は自分の異父妹だと告げていきます。
マウチは娘に会いそびれたことを後悔しますが
尋ねてきた息子の連絡先が分からず
病院に尋ねても教えてもらえず
結局マウチはプラットを頼りました。
そしてついに娘と感動の対面をします。

ドラマも終盤。
ライスの登場でまた雰囲気も変わってくるのかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント