FC2ブログ
Top Page › Without a Trace › WAT「暴走する母性」

2005 · 05 · 12 (Thu) 20:21

WAT「暴走する母性」

今週のWATは幼児誘拐。いかにもありがちな話です。かつ両親に知名度があり、母親は検事補として少なからず恨みを買っている。誘拐目的は嫌がらせか?
捜査が進んでいくとまたいつものように隠していたものが次々に顔を出し、夫は内緒にしておきたかった浮気が発覚。そこへ身代金要求の電話が来るが、誘拐とは無関係の金欲しさによる反抗でした。
先日の「The Guardian」でもそうだったけど、失踪者の捜査って失踪した人の特徴を事細かに伝えてしまうし、今回も両親が記者会見をしているので身元がばれてしまう。だからその情報を利用して別人が失踪者に成りすましたり、犯人とは無関係の身代金要求を企てたりすることが可能なんですね。公開捜査のメリットとデメリットを改めて認識しました。


結局真犯人の誘拐目的は自分が生んだ娘を取り返すことだったんだけど、一緒に遊んでいた二人があまりにも似ていたので間違えて別の子を誘拐してしまう。しかし出来心からじゃないんだから、この手の誘拐だったら普通事前に入念に下調べして、最も確実な方法で連れ去るのでは?何で間違えたのかな?とどうしても解せないのですが、さらわれた側には本当に迷惑なお話でした。


検事補アンジェラを演じていたMarin Hinkleは「Once&Again」で主人公リリーの妹のジュディ役で出演。O&Aでは恋愛に苦労する独身女性だったので、いつの間にかしっかり母親になっちゃってとO&A時代を懐かしく思いながら観ていました。


そして捜索班の中で12歳の息子を持つビビアンが今回は大活躍。彼女はきっと私生活も安定しているんだろなと、日々の落ち着いた物腰から想像するのですが、頼れるお母ちゃんの存在ってスタッフ内でも大切ですよね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

被害にあった側に身に覚えがありすぎて犯人像が掴めない、やっかいな事件でしたね。

立て籠った犯人を説得するビビアンさん、母としても捜査官としてもさすがベテラン、かっこよかったです!

一方、突入したくてうずうずしてる様子のダニー…この人もカワイイなぁ♪
2005-05-13-00:11
Ayano [ 返信 * 編集 ]

ビビアンさん、好きなんですよ♪
オヤジたちが危なっかしいときも、彼女はドンと構えて落ち着いて対処していて安心して観ていられるんですよね。
それほど目立たないけど堅実なキャラクター。応援を続けていきたいと思います。

ダニーの威勢のいい「了解っす!」が聞こえると嬉しくなっちゃいます。
2005-05-13-21:10
Garoto [ 返信 * 編集 ]

私もビビアン好きです。
包容力があるし、冷静だし・・・・。
シングルマザーのイメージなんですが、NHKのHPによると「妻」だそうで、
仕事も家庭も充実しているっていう
感じですね。

回を重ねるごとに、捜査官達の私生活が少しずつ垣間見えてきましたね。マローンは妻子と別居中、サマンサはバツイチ、ビビアンは子持ち、マーティンの父はFBI高官。さて、ダニーは??
2005-05-14-13:27
キラ [ 返信 * 編集 ]

ビビアンのご主人とお子さん、ちょっと気になります。マローン家も気にならなくもないんですが、仕事中心のダンナに奥さんが愛想を着かしたのかなぁ?
マーティンはいかにもお坊ちゃまって感じですよね。ダニーの家族は??当然関西弁を喋るんでしょう(爆!)
2005-05-14-17:29
Garoto [ 返信 * 編集 ]

TBありがとうございました♪
ヴィヴ、ほんと安定感ありますよね~
他のメンバーが、不安定すぎるんだけど(笑)
いつまでも、おっかぁは、みんなのおっかぁでいてほしいです(^-^)
2006-03-10-22:08
まめ [ 返信 * 編集 ]

ヴィヴの場合、吹替え声もまた落ち着いてて素敵なんですよね。
彼女の声を聞いてるだけで安心できるっていうか、
すっかり励まされています。
TBありがとうございました。
2006-03-11-00:06
Garoto [ 返信 * 編集 ]