FC2ブログ

Chicago Fire S3-#18 「無償の愛」

アパート火災が発生。
逃げ出してきた父親が子供が残っていると伝えてきたので
はしご隊は捜索を行いますが火の回りが早く
ボーデンは戻ってくるよう指示を出します。
だが子供の声を耳にしたハーマンは炎の中に入っていき
ベッドの中で助けを待っていた幼児を救い出すと
何とか建物から脱出しました。
幼児は喉にやけどを負っていて危険な状態です。
ハーマンは興奮する父親をなだめます。

その後バージェスとローマンが51分署に来て
火災の不審点を調べていきます。
父親はドラッグに依存していて
子供のを虐待の疑いもありました。
しかも子供が病院に運ばれているのに
父親は姿を消してしまいます。

子供のころ火災現場の近くに住んでいたハーマンは
知り合いに父親について尋ねに行きます。
すると彼の家庭はドラッグで破綻してることが判明。
激父親が毎日現れるバーを教わったハーマンは父親を待ち伏せし
激しい怒りを覚えたハーマンは
逃げようとした父親を取り押さえてパンチをお見舞い。
ケイシーとともに、そのまま父親を警察に引き渡します。
ハーマンが手を負傷していたことは
見て見ぬふりをしました。

落ち込んでいるハーマンをオルロフスキーが励まします。
幼児の手術が行われ、消防士たちは回復を祈りますが
祈りは届きませんでした。
幼児の葬儀が行われ、ハーマンは家族そろって参列します。

幼い子供が火災の犠牲になったことが許せないハーマンの怒りが爆発。
ステーブラーとコンビを組んだらとんでもないことになるなぁと
ふと思ってしまいました。
子供を、家族を大切にするハーマンの思いが強く伝わってきました。

ライスがセブライドとセクストンを再会させ
二人の過去が明らかになります。
セブライドの家庭が崩壊状態だった時
セクストンの家族がセブライドの面倒をみてくれていたんですね。
ところで3人のクラスメートだった日本人留学生のシンタロウって??
相当インパクトの強い奴だったんでしょう。

ミルズ姉がガンビアから戻ってきて久々の登場
祖父の遺産が入ったことで店を再建し
母と姉とミルズとの3人で経営しようと話を持ってきます。
でもその時ミルズには救助隊に戻る許可が出されていました。
ミルズはやはり救助隊で働きたいんだよね。

クルースはいい人だけど付き合っていくことに行き詰まりを感じたブレットは
別れ話を切り出そうとします。
クルースがブレット好みのレストランをチョイスしてディナーに行きますが
別れ話を先に始めたのはクルースでした。
いつの間にかブレットはフラレちゃったんですね。
そんな様子を見ているうちにオーチスは気持ちがブレットに傾き
思わずケイシーに相談すると忘れるよう指摘されます。
親友の恋人を愛したら面倒なことを
ケイシーはよくわかってました。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ