FC2ブログ

Code Black S1-#18 「ERよ、永遠なれ」

アンガスはヘザーからもらったアデロールが手放せず
足りなくなるとヘザーから譲り受けようとしています。
アンガスのテンションの高さが気になるマリオは中毒を疑うけれど
アンガスは相手にしません。

ホテルでストリンガー上院議員とウェズリー知事による大統領予備選の討論会が行われていて
アンガスとマリオは会場外にスタンバっていましたが
突然会場が爆発、天井が崩れてきて議員や知事とその家族が下敷きになります。
委員の妻を救急搬送しているとき
アンガスは妻が心停止したと思って心マを始めますが
妻は人工心臓を使用していたのでその必要はなく
結果的に無駄に肋骨を折ってしまったことが後でわかります。

ERに多数搬送されてくる中で
知事は重傷ですぐに手術が行われます。
知事の妻は夫を案じますが近寄ることはできず
そこに軽傷だった議員が様子をうかがいに行くと
知事の妻は議員を罵倒します。
もともとは親しかった議員と知事でしたが
関係は悪化していました。

キャンベルは手を尽くしましたが救うことができず
知事は亡くなります。
議員の妻は攻撃的な娘をたしなめようと話していましたが
急変し亡くなります。
知事の妻は開頭手術が必要になり
同時に運ばれてきた清掃員にも手術が必要でしたが
一人しか手術できないハドソンは妻を選びます。
議員は退院する前、知事の妻に謝ります。
因みに爆発の原因はテロではなくガス爆発だで
きちんとメンテナンスしていれば防げていたのかもしれません。

アンガスの様子がおかしいことはマイクも見破り
自分がアンガスの苦しみを封印してしまったことを悔います。
アンガスが心のケアをして薬を抜くことができればいいけれど。
一方キャンベルの処方でヘザーがアデロールを入手していたことがバレますが
キャンベルがヘザーを責めると
ヘザーは二人が寝た時の画像をSNSにアップすると脅しをかけます。
さすがヘザー、用意周到です。

知事の妻が夫を案じているとき
ハイチの話題でグレイスと盛り上がります。
その様子を聴いていたクリスタはハドソンに詳細を尋ねると
ハドソンはグレイスにプロポーズして断られていたことがわかります。
でも手術の後ハドソンがグレイスと親し気にしていることに
クリスタは耐えられませんでした。
やっぱり職場恋愛は難しいね。
ハドソンに問題があるのかもしれないけど。

ERの予算は底をついていて
待遇の改善のためにジェシーは看護師たちを率いて
ストライキに入る予定でした。
でも爆発事故で中断してしまいましたが。
ERにテイラーが戻ってきてロリッシュにアドバイス。
ERへの予算の供給先を見つけ出します。
ハーバートはロリッシュの話を聞いたり
議員や知事のSPに対応したり
記者会見に出たりとそれなりに活躍。
いつも安定した穏やかさが立派ですが
Medのクラークはどうなるのでしょう。
AXNでMedのS1が終わってからS2が来るのか
クラークが観られるのはかなり先になると思うけど
偉そうな院長クラークは忘れて楽しむことにします。

そしてCode BlackのS2はいつやってくるのか?
キャストが随分変わるようなので
雰囲気も新たに!となりそうですね。

スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ