FC2ブログ

オスマン帝国外伝 #35 「再会」

とにかく溜め込まないように必死で一日一話視聴。
35話まで観終えました。
特に印象深かったことを簡単にまとめると

◎イブラヒムとハティジェが結婚を決めてから結婚式まで
実は相当時間がかかってた?
その間子供たちが一気に大きくなったし
ムスタファなんて完全に少年化してましたよね。
しかも前の方が可愛かった(泣)
メフメトたちも次の皇子が生まれてくる都合上
一気に育ってしまいました。
ヒュッレムだってこんなにせっせと出産するのは大変でしょう。
さらにイブラヒムたちの新居の準備で
レオが手掛ける壁画も相当の時間を要するだろうし。
それがあっという間に進んでしまいましたが(苦笑)

◎結婚式は素敵でした!
ハティジェの真っ赤なドレスが印象的。
こんなに赤いウェディングドレスもあるんですね。
オスマントルコの伝統なのでしょうか。
その間にヒュッレムの出産が始まり
皇子誕生でさらにマヒデブランは落ち込みます。

◎ヒュッレムの株が急上昇。
スレイマンは嬉しくてたまらなく
ヒュッレムを連れてピクニックに出かけてしまいました。
馬車に乗って遠出は理解するとして
まさかテントでお泊りしちゃうんですね。
オスマン帝国は治安がいいんだな!!
しかも普通にお布団掛けてるし(笑)
あのテントや布団は家来が運んだのでしょうか。
お疲れ様です。
とにかく見た目が不思議いっぱいなお泊りでした。

◎イブラヒムはやっぱりね!
家の壁画もそうだけど、やっぱり西洋的。
ベネチアから豪華なテーブルと椅子が運ばれ
客間にドーンと置かれていることに違和感なかったんだけど
イスラムの宮殿の人たちにはこれも大いに違和感なんですね。
最初はハティジェも面食らってたし
食事に呼ばれた母后は相当嫌がってたし。
でも西洋の様子が気になるスレイマンは
全然否定していないところがさすがですね。
異国の文化を知るのも大切なことでしょう。

◎マトラークチュ、大丈夫?
すっかりサドゥカに惚れ込んでるマトラークチュは
サドゥカのスレイマン殺害計画に
結果的に加担することになりそうで
イブラヒムも信じ込んじゃってるから危険です。

◎相変わらずぶっ飛びヒュッレム
いつレオの存在にヒュッレムが気づくか気がかりだったんですが
イブラヒムの家でのお食事会で
スレイマンが別室に隠れていたレオを呼んでしまったので
これは姿を見せなければなりません。
死んだと思っていたレオが目の前にいたので
ビックリしたヒュッレムは過呼吸を起こし
落ち着くまでしばらく時間がかかりました。
産後の体調不良で済ませられてよかったけど。
今度はレオがスレイマンとヒュッレムの肖像画を描くことになり
ついに二人はこっそり打ち合わせをしています。
もう開き直って知らんぷりするしかないですよね。

◎マヒデブランvsヒュッレム
今度はハティジェが使っていた部屋の使用権を巡り
マヒデブランとヒュッレムが争うことに。
マヒデブランのヒュッレム潰しは
困難が伴うこと必至です。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ