FC2ブログ

笑う洋楽展 No.144 「風を吹かせて」

ドラマではなくて音楽の話題ですが…
毎回楽しみにしている「笑う洋楽展」
みうらじゅんと安齋肇のトークがとにかく楽しいし
そしてテーマに沿って選ばれる5曲をほぼ知っているので
懐かしく聞かせてもらっています。

今回の「風を吹かせて」
同時代のイギリスのTVショーのライブ映像だったので
演出がほぼ同じ。
ただ風だけ吹いてきたり、紙吹雪が吹き付けてきたり
その吹かせ方がバンドのことなど全然考えてないし
演出としてもどうなのさというツッコミ満載でした。
そして今回の登場作品。
得意ジャンルだったのに知らない人たちが多くて
それがショックでした。

Rubettesの「Sugar Baby Love」は知ってたけど
他の曲は知らなかったのでなるほどと思い
今でも活躍中ということで恐れ入りました。

その次に出てきたBilbo Bagginsは全く知らず。
初めて聞いたかも。
試しに検索したら指輪物語の話しか出てこないし
Apple Musicではグラム系オムニバスもので何曲か見つけられましたが
ここまでわからないのはショック。
エジンバラ出身でBCRの前座を務めていたそうで
見た目は確かにBCRに通じるかもしれないけれど
聴いた感じはSladeだよねなんて思ったり。
ともあれ知らないバンドに出会えるのは嬉しいです。

Sweetは大好きなバンド。
かなり色物だけど、そこがいいんだよね♪

Guys'n Dollsも知らなかった。
ABBAの6人組バージョンって感じですよね。
ボーカルグループはあまり追いかけてなかったので
分からなくても仕方ないかな。

そしてラストの
ドラマーが紙吹雪の直撃を受けて悲惨な状態だったMarmalade
マイナーだけど大好きなバンドです。
代表曲が「Ob-La-Di,Ob-La-Da」と紹介されていて
確かにカバーで大ヒットはしていますが
彼らの代表曲はやっぱり「Reflections of My Life」かなと。
ドラマなどでも使われている素敵な曲なので
ちょっと紹介してもらいたかったなと思いました。

スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ