FC2ブログ

Line of Duty S1

興味深いタイトルが山盛りのネトフリ。
気になって仕方ないんですけど観られる時間も限られてるし
いろいろつまみ食い状態で次に手を出したのが
Line of Dutyでした。

とりあえずSを2話分観たけど面白い!!
自分好みのドラマの発見に大満足。
イギリスドラマならではの魅力満載です。

舞台はロンドンの警察ですが
かなり治安の悪い地域の管轄のようです。
テロ対策ユニットに所属していたアーノットは
突入の際の情報の取り違えから発砲事件を起こしてしまい
異動させられてしまいます。
新たな所属先が不正防止ユニット。
AC-12というんだそうですが
SVUではタッカーが所属していたIABみたいなものかな。
内務調査室と考えていいのでしょう。
刑事が規則を犯すと面倒くさい存在で
でも汚職警官の摘発も必要だし。
ボイトのような微妙な立場の人間が相手だと
どっちが悪いのかわからなくなったりもしていましたが・・・

とにかくAC-12でアーノットが
上司ヘイスティングスィングスから任されるのが
敏腕刑事ゲイツの裏を探ること。
ゲイツが何度も表彰されているのは
一気に検挙できる裏技があるようで
始めはそこからチェックをしていたはずだけど
そのときゲイツはとんでもないことに巻き込まれていました。

妻子と幸せな家庭生活を送っているように見えたゲイツだけど
実業家のジャッキーという愛人がいて
ジャッキーが交通事故を起こしてしまったとゲイツに相談。
ジャッキーが犬を轢いたと言ったので
ゲイツは軽くジャッキーの車が盗難に遭い
その時事故を起こしたように見せかけましたが
実は事故現場に男性の死体が放置されていて
しかもジャッキーの部下だったというおまけつき。
ここからゲイツの隠ぺい工作に拍車がかかるんだけど
ゲイツのチームに異動してきたフレミングは
実はAC-12からの潜入で
こっそりアーノットと連絡を取っています。
アーノットも着々とゲイツとジャッキーと交通事故の関係を結び付け
ジャッキーを逮捕すると脅しをかけますが
ジャッキーをかばいきれなくなったゲイツも
先にジャッキーを逮捕しようとしたら泣き落され
ますます深みにハマっていきます。

イギリスドラマで観る顔もすっかりお馴染みさんが増えてきて
(単にイギリスドラマの観すぎだと思います…笑)
アーノットは以前AXNミステリーでやっていたミニシリーズ
「グラスゴーの連続殺人鬼」のまさに殺人鬼の人でした。
フレミングは「リプレイスメント」で無茶苦茶ウザかったポーラ。
面倒くさい人ばっかりだ!
ヘイスティングス役のAdrian Dunberも英国渋オヤジのおひとりでお気に入り♪
ゲイツ役の人はWalking Deadの方なんですね。
そして悪女ジャッキーはボルジア家のカトリーナ・スフォルツァをはじめ
各種ドラマで周りを不幸にさせてる気がします。

AC-12が不正を暴いていく過程が興味深いけど
さらにゲイツたちのチームが捜査している事件も怖すぎる。
スラム地区で男が手の指を切り落とされて殺害される事件が連発。
ドラッグの売買が路上で堂々と行われ
それに子供たちが普通に絡んでる。
地域住民に嫌がらせをしたり
死体を見て喜んでいたり
この子たちを放置していていいのかなと
イギリス政府に問いただしたくなりました。

こうしてイギリス犯罪ドラマにのめり込んでいくと
また次々にお勧めされちゃうんだよね。
悪の連鎖が断ち切れない(爆!)
とにかく続きをせっせと観ていくつもりです。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Knut  
No title

Line of Duty私も観てます。Netflixで配信しているS4まで観終わりました。なかなか面白いです。
被疑者になるゲスト(?)もどこかでみたよう~な人が結構いますね。
確かBBC2で放送されていたのが、評判が良くて、BBC1に昇格したとかって話でした。

2017/11/24 (Fri) 07:22 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
No title

ようやく観始めたところですが、早く観ればよかったな・・・と実感。
でもこれからどんどん進んでいく予定です。
いろいろなドラマが来ているので取捨選択も大変ですよね。
好みのドラマに出会えた時は本当に嬉しいです。

2017/11/24 (Fri) 20:18 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ