FC2ブログ

Eyewitness #6 「苦渋の選択」

フィリップが殺人事件の銃を見たことを話したため
ヘレンは銃が捨てられた水辺を探しに来ますが
銃は見つかりません。
そこにライアンが来て、銃の持ち主のミトハットが殺害されたと伝え
犯人が死んだから調べる必要はないとヘレンの行動を阻止します。

だが納得できないヘレンはこっそりルーカスに会いに行き
事件を見たか尋ねますがルーカスは否定。
フィリップはルーカスに説明しようとしますが間に合わず
その後学校で追いかけても相手にされず
トンネルで待っているとメールしても
ルーカスは来てくれませんでした。

ヘレンはフィリップが母親の恋人のことでも嘘をついていたことに気づき
今回の事件の目撃や銃の情報も嘘ではないかと思い始めます。
そしてフィリップを信じようとするゲイブと言い争いに。
その様子を垣間見たフィリップも当然不信感を抱くでしょう。
ルーカスとも連絡が取れず
でもフィリップはルーカスのモトクロス姿や一緒に映っている動画を編集し
ルーカスに送ります。

シーターがミトハットを殺害した瞬間を映していたカミーラは
証拠映像をライアンに見せると、本件から手を引くよう指示されます。
シーターは息子を連れてエンジェルと逃亡していますが
このままではシーターが殺害される恐れがあり
それなら逮捕された方がいいと考えたカミーラは
ヘレンに頼んでシーターと息子を確保してもらいます。
こうしてカミーラはライアンに知られずにシーターと再会できましたが
橋の上でシーターはカミーラに息子を託すと
隙を見て川に飛び込んでしまいました。
カミーラには辛すぎる結末でした。

ライアンはヘレンのバッファロー時代に抱えていた問題を知りたくて
ヘレンの家に忍び込み貸倉庫のカギを見つけます。
このライアンの二重人格ぶりはお見事というか
バレないこの町がのんびりし過ぎなのかもしれないけれど。
そしてヘレンがバッファローの事件で犠牲者を出したことに
ずっと罪の意識を感じ、不安を抱えていることに気づきます。
でもヘレンの飲んでいた抗うつ剤、ライアンも飲んでるんですよね。
ライアンは何を仕掛けてくるか。

ヘレンとゲイブはフィリップの話が本当か確かめるために
ルーカスと父のボーを食事に招きます。
フィリップとルーカスにとっては最悪のタイミング。
そこでフィリップはルーカスに嘘をついたことを謝ると
ルーカスはフィリップがドラッグを買うために
ボーの時計を質に入れたと訴え
そのままパーティーがあるからと帰ってしまいます。
するとフィリップは施設に電話をかけ
ゲイブとヘレンの家から出たいと話します。
それから酒を持ってルーカスがいるパーティーに乱入し
そのまま酔いつぶれてしまいます。
ルーカスはフィリップをバイクに乗せて家に送り
自分の言ったことは本心ではないと伝えます。
フィリップは寝たままだったけど。

ルーカスのモトクロスのスポンサーがつくことになり
担当者がルーカスとボーに説明をします。
素行態度は重要なので
ボーは不良のフィリップと関わらないように念を押します。
だが話半分で聴いていたルーカスは
フィリップが送ってくれた動画を見て我に返り
フィリップの家に直行します。

フィリップが出ていくのは本気で
荷物をまとめて車に乗ったところにルーカスがやってきます。
そして事件を見たのは本当だと
ヘレンに証拠の銃を渡します。

これでフィリップとルーカスの関係は戻りそうだけど
二人がライアンに狙われる可能性大ですよね。
今回も本心が伝えられないお互いの辛さをひしひしと感じ
切ない気持ち満載でしたが
気持ちが通じ合っても障害は立ちふさがっているし
なんとかうまくいってほしいな♪
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ