FC2ブログ
Top Page › Eyewitness › Eyewitness #8 「偽りの姿」

2017 · 12 · 10 (Sun) 09:54

Eyewitness #8 「偽りの姿」

ヘレンがFBIにルーカスの警護を依頼した結果
FBIを離れたカミラが警護に当たることを約束してくれます。
ルーカスはFBIから渡された携帯を使い
危険を感じたらワンプッシュでカミラに連絡はできます。

カミラが来てくれたのはよかったけど
ヘレンがすべてライアンに報告、依頼をしているから
当然ライアンに筒抜け。
ライアンはカミラを利用してルーカスに近づきます。
まずプールで泳いでいるカミラに声をかけて親交を深め
今度はお食事デート。
そしてカミラの家に行き、ちょっとした隙を利用して
カミラの携帯からルーカスの位置情報をコピーしてしまいました。

いくら保護されていると言ってもルーカスは不安でいっぱい。
しかもルーカスが目撃した人物は犯人ではないとヘレンに指摘されて
ルーカスは新たな人物の顔を思い浮かべますが記憶は怪しげで
でもヘレンは似顔絵描きを呼んで似顔絵を描かせるつもりでした。

ヘレンとトニーはもう一度保安官事務所で
写真を見ながら事件を振り返り
トニーは証拠品の携帯のスイッチを入れ
シーターの動きを追っていくうちに
彼女の来た店の監視カメラ映像が有効だと気づきます。
映像を入手すると今度はヘレンがそれをFBIに持っていき
ライアンに分析を頼みます。
ライアンに渡しちゃまずいのに・・・ヘレンは気づいてないから仕方ないんだけど。
当然結果は出ず
待っている間二人は過去の辛い思い出を語り合います。
ライアンの話もある程度は本当なのかな?
謎だらけです。

その間家にいたゲイブは
机の下にテープで止めてあった貸倉庫のキーが
外れて落ちたことに気づきます。
ライアンが貼り直したから、簡単に取れてしまったのでしょう。
不審に思うゲイブはキーを持って貸倉庫へ行き
中に箱が一つ置かれていることを確認しますが
あえて開けずに戻ってきます。
そして帰宅したヘレンに尋ねようとしますが
そのときトニーが監視カメラ映像のUSBを持ってきたので
すぐにまた出て行ってしまい
ゲイブは不機嫌になります。
ようやくヘレンが帰宅した時は
ウォッカを飲みまくってました。

不安なルーカスは学校でもフィリップと一緒にいることを気にしなくなり
帰宅後もフィリップと一緒の方が安全なので
密着度は強まっています。
ついにヘレンたちの家に泊めてもらうことになり
フィリップとは別の部屋に案内されるけど
ルーカスはフィリップをこっそり呼んで
二人は一緒に寝ていました。
今はフィリップはルーカスを支える存在ですが
フィリップも一人の時は不安を打ち消そうとしていることを
フィリップはルーカスに話します。

ヘレンが似顔絵描きを家に連れてくることになりますが
その前にボーが新しいバイクを持ってきてくれたので
ルーカスは10分で帰ってくるとカミラに約束し
フィリップと試乗に行きます。
ゲイブは殺された犬を埋葬していました。
その時ルーカスの動きをつかんだライアンは藪に潜み
ジャンプしたルーカスの胸を撃ちます。
ルーカスはそのまま池の中へ落ち
慌ててフィリップが助けに行きます。

ルーカス大ピンチのまま、ラスト2話へ。
どこでライアンの化けの皮がはがれるのかも気がかりです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2017-12-10

Comments







非公開コメント