FC2ブログ
Top Page › This Is Us › This Is Us S1-#10 「クリスマス」

2017 · 12 · 11 (Mon) 20:19

This Is Us S1-#10 「クリスマス」

感謝祭の次はクリスマスエピ。
これこそレベッカの言う通り「クリスマスイブには悪いことは起こらない。」で
今まで問題山積みでも、クリスマスにはそんなこと忘れて幸せ気分になれるのが定番なのに
またもや爆弾が…
本当に侮れないドラマです。

過去のシーンもクリスマスイブ。
体調不良を訴えていたケイトは実は盲腸で即入院。
不安がるケイトにレベッカが伝えた言葉が「クリスマスイブには悪いことは起こらない。」だったんですが
病院にはドクターKが交通事故で入院していて
もう年だから回復の見込みはないだろうと自己判断するドクターKに
ランダルやケヴィンは彼らなりに励まし祈ります。

そして現在のクリスマスイブ。
みんなはランダルの家でパーティーを行うために集まることになっていますが
それぞれ予定を抱えていてすぐに集まれません。
ケヴィンはスローンの家族に恋人として紹介されてしまったので
スローンの家のハヌーカのお祝いに招かれます。
海外ドラマを観ているとユダヤ教徒がクリスマスではなくハヌーカを祝う場面もよく目にしますが
ろうそくをともす理由等丁寧にお話が聴けて勉強になりました。
スローンは家族と激しく言い争っていたけど、ケヴィンが勢いで加わってしまったことで
二人で舞台をつくろうと考えがまとまったのがいい傾向です。
ケイトは胃のバイパス手術を受ける決意をしたけど
レベッカと説明を聞いているうちに不安が募ってきます。
そして今のケイトの悩みに気づいていなかったレベッカも目を覚まされます。
そこで盲腸の手術のことが思い起こされます。

幼児があると出ていったウィリアムが行った先は
ドラッグを断ち切ろうとする人たちのミーティング。
ウィリアムがそこで再会したのが元恋人のジェシーで
ジェシーはウィリアムが無断で立ち去ったことへの恨みつらみを述べていましたが
ウィリアムは自分の病気を伝え、彼に正面から向き合います。
ランダルとベスは会社の派手なクリスマスパーティーに参加。
そこでランダルは同僚のアンディからボートを購入しますが
ベスは無断で買ったことに腹を立て、アンディに返すよう促します。
屋上にいたアンディは今にも飛び降りようとする寸前。
浮気をしたことや仕事に失敗したことで悲観し
自ら命を絶とうとしていたのでした。
アンディの様子を察したランダルは
アンディに子供のことを思い出させ、生きることの希望を語って説得を始めます。
そのときベスが来ますが、アンディの姿はありませんでした。

みんながようやくランダルの家に集まると
外にサンタがいるのを子供たちが見つけます。
トビーが6時間飛んで、ケイトに会いに来たのでした。
ケイトは大感動し、二人の寄りが戻ります。
これっていかにも正しいクリスマスエピじゃないですか!
と思いきや突如トビーが倒れて病院に運ばれますが
心停止状態で…

またもや最後に爆弾が落ちてしまいました。
無事に助かればいいんですけど。
ついでにアンディはどうなったのか気になります。
ウィリアムはジェシーを連れて帰りますが
二人の関係をさっさとテスが説明。
ウィリアムはバイだとすでに知ってたとは恐るべし。
子供を侮ってはいけません。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2017-12-11

Comments







非公開コメント