FC2ブログ
Top Page › Chicago P.D. › Chicago P.D. S3-#9 「身代わり」

2017 · 12 · 30 (Sat) 11:23

Chicago P.D. S3-#9 「身代わり」

ミシガン湖で女性の切断された頭部が発見され
付近の水中を調べたら首から下の部分も上がってきます。
絞殺されたようですが、遺棄された遺体の状況から
計画的な犯行と考えられます。
身元を調べるとストリップダンサーだと判明。
クラブにはボイトがかかわっているアウトフィットが絡んでいるようで
リンジーはボイトが捜査に支障をきたすのではと危惧します。

ボイトの怪しいお友達はときどき登場していますが
こういうお友達がいるからこそ裏事情に明るくなれるのかもしれないけれど
十分危険ですよね。
こんな怪しいお友達とかかわっていくのもボイト流。
殺された女性には大学生の妹がいて
姉は亡くなった両親の代わりに妹の学費を稼いでいてくれたと
切実感ある話をしていましたが
容疑者として捕まった男性コスロは妹と付き合っていて
実は女性の死亡時にアリバイがあったにも関わらず
自分が殺害したと主張。
刑務所に行く方が身の安全が保障されるらしく
アウトフィット怖すぎです。

ボイトがお話していたいかにも怖そうなタファニ。
このおじさんはその昔FlashdanceでJeniffer Bealsと踊ってた人なんですね。
調べていてビックリしましたが
殺された女性が妊娠していて
相手がタファニで家族もあるし
生かしておくわけにはいかないから殺害したのではと推理したらそれは違って
コスロの弁護士が実は犯人だったことが判明します。
でもコスロが殺害したということでおしまい。
アウトフィットに深入りしてはいけないのか・・・さすがシカゴですね。

なんだかすっきりしないうちに終わってしまいましたが
もっとすっきりしないのがローマンの事件。
白血病で亡くなった息子の母は夫の暴力を訴えていて
夫は接近禁止令が出ているにも無視して
さらに暴力をふるっています。
ローマンが警告したにもかかわらずまた母が殴られていたので
ローマンは夫を追い、銃を発射します。
倒れた夫は即死。
ローマンはバージェスに夫が銃で狙ってきたと説明しますが
夫が持っていたのは携帯でした。
この件が次回に続くようですが
クロスオーバーにどう絡んでくるのかな。
いろいろ大変です。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2017-12-30

Comments







非公開コメント